すぐやる人は、うまくいく。中谷彰宏著:今日のアンリミ本

すぐやる人は、うまくいく。中谷彰宏著:今日のアンリミ本

沢山かって、保存しておくのもちょっとなぁと思っていたけれど、Kindle Unlimitedなら(今30日間の無料期間を満喫中)読み放題で読める!ということで、最初に読もうとしたのは、中谷彰宏さんの本です。

広告


電子書籍で読むが、読み甲斐ありそうな本として、私はいつも狙っていた。
文字は手書きが入っていて、でもそれが模様としてデジタル化されている、っていうのが魅力。

ということで、行ってみよう。
イヤなら、途中で読むのを辞めればいいのだよ。

すぐやる人は、うまくいく。最速でチャンスをつかむ習慣

中谷さんの本は、目次が全てといってもイイほど、すべてそこに書かれています。
多分、書くのも、目次かいてあとは、肉付け(本文)というふうにやっているとしか思えません。
だから、いつも、Amazonでの本の中身を見る(目次は大体網羅している)、か、もしくは、Kindleがある場合は、「無料サンプル送信」で中身をチラ見しております。

それでも、中谷さんの本は、名言のオンパレードというか、それを並べて本文書いている作風なので、これは!というものが、全部に当てはまったりするわけです。
時々、「ここの考え方は、男性視点だよなー」とか、「ちょっと違うかも」っていうのもあるのですが、まぁ、そこは、個人の意見って感じ。

今回の、「すぐやる人は、うまくいく」については、最近、そういうタイトル多いなぁと思って、よけいに気になった。
最近多いというのは、最近出版されている本のタイトルにそういうのがあるなーっと感じているってことです。
「行動」が、ブームなんだろうか。

クオリティーよりもスピード

この本を読んで、気づいたのは、

すぐやる = スピード とするなら、それは、本人のやる気の表れとなり、
そのやる気は、人に伝染して チャンスに繋がる

っていうことかな。

本の中では、これでもか、というくらいに、スピードの大切さを書いてます。
スピードが出せるってことは、それだけ、そのことに没頭出来るということなのかも。

今すぐ出来ること

さて、この本の中から、何個かピックアップした「今すぐ出来ること」です。

・持ち物を減らすとすぐやれる。 ⇒ 持ち物を減らす
・「今度から」を「今から」にするとうまくいく
・早起きするためには、早寝すること

ほかにも、逆説的なもの”時間が足りないときはもっと忙しくしてみる”とかもあるので、読んでいて面白いです。

まとめ

すぐやるとは、今決めて、今動くこと

名言ばかり。

以上。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :