ボヘミアンラプソディの映画を見てから、ずっとクイーンを聴いている。

ボヘミアンラプソディの映画を見てから、ずっとクイーンを聴いている。

先週、ボヘミアンラプソディの映画を見てから、ずぅーっとずっとクイーンの曲と動画を見ている、聴いている。
もうずっと。
映画・ボヘミアンラプソディがあまりに良かったので、応援上映に行きたいと思っている。
さらには、ボヘミアンラプソディのサントラ盤も欲しい。
ずっと聞いていたい。

自分がこんなに夢中になるなんてびっくりです。
今の時代は、Youtube があるから、探せばたくさんのクイーンが出てくる。
時間がいくらあってもたりません。

広告

ボヘミアンラプソディの映画を見てから、ずっとクイーンを聴いている。

先週、やっとボヘミアンラプソディの映画を見て、それから、ずっとクイーンの曲ばかり聴いています。
これはもう病気かも!と思うくらいに、聴いている。
多分、あとに2、3回映画を見にいくと思う。

特に、行きたいのが、「凄音上映」といいたいところですが、それじゃない。
行きたいのは、「応援上映」のほう。
これは、大体1日に1回くらいしかないのだけれど、ペンライトを持って一緒に歌ったりできる上映。
喋っても歌ってもいいという上映で、ライブの一体感が凄いという噂。
でも、まだ見てない人は、1回目は、普通に見てから、2回目以降から参加するのがいいらしい。
何度も行く人も多いとか。

そう、今までだったら、映画館に行くしかなかったのだけど、今は、Youtubeもあるので、ライブエイドの動画で予習もできます。
というか、映画を見てから、もう何回もこのライブエイドの動画をYoutube で見ていて。

7taro

やっぱり映画館でもう一回みたい!!

と思ってしまうのです。

クイーンの今までのヒット曲のCDもあるんだけど、サントラ盤も欲しくてしょうがない。
ライブエイドの音源も入っているので、うわー、、。

7taro

欲しい!!

と思ってしまうのです。

やっぱり水曜日のレディースディに、応援上映に行こうかな。
テレビでちらっと見たけど、ものすごい人が入っている映画館もあった。
応援上映(しゃべっても、歌ってもOK)で人が少なかったら、泣ける、とか思っていたけれど、人気絶頂の今なら、そんなことはないに違いない。

そんなことを思っていますよ。

やっぱり、もう一度行こうと思います。

関連情報はこちらです。

サントラをアマゾンで買おうと思ったら、mp3(ダウンロードするやつ)と、CDのどっちにするかで、葛藤している。
両方買ってしまえばいいのだろうけれど、、、うーん。
葛藤は続く。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら