映画・ボヘミアンラプソディ パンフレットは720円。ディスコグラフィーとトリビアと。

映画・ボヘミアンラプソディ パンフレットは720円。ディスコグラフィーとトリビアと。

ボヘミアンラプソディを11月の終わりに見て、もう一回行くぞーと思って応援上映の予定が。。。失敗したわ。
映画館によっては、応援上映は21時からというところもあって、それだと家に帰ると日付が変わってしまう。
平日にこれは辛い。・・・で、応援上映は諦めて普通に見てきました。

広告

映画・ボヘミアンラプソディ パンフレットは720円。ディスコグラフィーとトリビアと。

映画・ボヘミアンラプソディを見るにあたって、ついに2度目でパンフレットを購入。

お値段720円なり。
値段見ないで。

7taro

これ、下さい。

といったので、思ったより安くてほっとした。
サウンドトラックは、2700円。
アマゾンで買っても同じ値段よ。

夕食はポップコーン

応援上映のつもりで夕方に来たため、どうやっても夕食タイムが映画中に重なる。
そんなわけで、夕食はポップコーンになりました。

映画が始まると、食べるヒマも、飲んでいるヒマもないため、始まる前に、一気食い。
大変でした(笑)。

パンフレットは、クイーンの成り立ち、代表作、トリビアと盛りだくさんの内容

映画のパンフレットである今回のパンフには、ドキュメンタリーらしく、クイーンの成り立ち、メンバーの生い立ち、日本とのかかわり、そしてクイーンのトリビアもありまして、楽しめる内容でした。

もともとのクイーン世代の人には、それが復習になるでしょう。
時代まるごと思い出して胸がいっぱいになること間違いなし。

さらに、クイーン世代じゃないけど、なんとなく知っている、という人には、新たな知識が入ってきて、そうだったのか!!と思うようになるでしょう。
知識があると、その背景とか、その後ろの人間的な深みが見えてきて、もっとグッとくることになるでしょう。

初めての人には、ファンとなるための、大まかな出来事、知識がしっかり押さえられていいと思います。

・・・あんまりパンフ買っている人いなかったけどね。
パンフレットって人気ないのかな?
クイーンが日本にきたときのボディーガードの人のお話とか、面白かったよ。

まとめ

夕食がポップコーンになってしまったけれど、それでもいいかっておもえるくらいに、面白かったですよ。
2度目ともなると、前回は、わからなかった伏線が見えてきて、もっと深く見ることができます。
応援上映やっぱり行きたいなー。
今度は、ちゃんと時間を調べてから行こうと思いました。

以上である。

こんな記事も書いています。

【映画】ボヘミアン・ラプソディを見てきた。凄く良かった。感動
ボヘミアンラプソディの映画を見てから、ずっとクイーンを聴いている。

関連情報

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら