昔ながらの沖縄の味 ココロ震える塩味の塩せんべい【沖縄土産】

昔ながらの沖縄の味 ココロ震える塩味の塩せんべい【沖縄土産】

沖縄の塩せんべい。
わたしはこれが大好きだ。
ということで、一気に食べ尽くす前の理性のあるうちに写真を撮った。
ので、記事に記す。

広告

昔ながらの沖縄の味 ココロ震える塩味の塩せんべい【沖縄土産】

これもお土産のひとつで、、、塩せんべい。
量が多め(15枚くらい?)に入っている塩せんべいで、食べるとボロボロ落ちるんだけど。
こちらは、塩がよい。
塩せんべいに塩がついている感じ。

ブラボー!!ソルト!!って感じで、少々副腎疲労気味の私には、塩がとても心地よい。

開けてみると、こんなふうな一枚一枚。
ボロボロな感じに見えるけれど、だから、塩がいいのよね。

自分のマイソルトも追加して(振りかけて)、あっという間に消えました。

はぁ、幸せな時間は、短かった・・・・。

こんな記事も書いています。

壊れ塩せんべい 愛すべき味【沖縄土産】
古宇利島のピース貝【沖縄土産】幸せを呼ぶ、幸せになる貝
A&W(エーアンドダブリュー) 那覇空港店 モーニングもあるよ【沖縄旅行】
エスティーローダーの婚活リップ 那覇空港の免税店にて【沖縄旅行】
塩せんべい こわれ塩せんべい【沖縄土産】
沖縄そばの袋めん 普通のスーパーで買うのがよい。【沖縄土産】 
東京駅のランチにゴーヤチャンプルーと沖縄そば定食:海人酒房
海人酒房 東京駅 八重洲地下街の沖縄料理のお店

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら