毎日を特別にするみんなのノートと日経Womanを比べてみた:ようこそ我が家へ。

毎日を特別にするみんなのノートと日経Womanを比べてみた:ようこそ我が家へ。

待ちに待った本、「毎日を特別にするみんなのノート」が、我が家へ来ました。
ようこそ~!!
お待ちしておりました。

広告

待ちに待っていた本:毎日を特別にするみんなのノート

以前買った、「夢をかなえる!私のノート術」の姉妹版でしょうか。
今年は、わくわくする手帳の本が多くでていて、とても嬉しいです。
もはや、アイドルの写真集みたいなノリになってます。

■以前書いた記事。

因みに、みんなのノートと一緒に注文したのが、日経Woman.
日経Woman

毎日を特別にするみんなのノートと日経Womanを比べてみた

毎日を特別にするみんなのノートの場合。

●良いところ
・掲載されているノートの数が圧倒的に多い。
・沢山のノートがあるので、参考にしやすい。
・日付シールの巨匠、三人にも触れている。
・手帳ではなく、ノートなので、本当に幅広い使い方がのっている。
(みるたびに、ワクワクするでしょう)

●ちょっと微妙なところ
・ノートの事例が沢山あるけれど、中身ははっきり見えない状態なのもあって、インスタグラムの写真をみているようだ。
もしかすると、Kindle版で買うと拡大してみれるのかもしれない。
・インスタで自分の気に入っている人全員が紹介されているわけではない。
あの人、入ってない、、、、ショック、みたいな。

イラストうまい人多い。イラストうまい人ってスゴいなぁ。

日経Woman11月号の場合

●良いところ
・手帳の画像が、はっきりくっきり見えてストレスがない。

●微妙なところ
・特集なので、本の半分までが特集。

それ以降は、まぁ、いろいろな記事になってます。まぁ、それはしょうがない。

☆付録が、1冊の本として独立しているレベル。
エクセル・パワポ・ワードの時短ワザ、、、。
手帳目当ての私には。。。。多分喜んでる人もいると思います。
各自、必要な時に手に取って、おぉーっってなるんだろうな。

☆スゴく良かったのが、スキンケアの、ニベア、ワセリン、ベビーオイルの使い方。
・目尻のシワをうすくする
・ほうれい線を目立たなくする
などなど。

さっそくニベアクリームを買わなくちゃってなってます。

今回紹介した本

関連

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら