目標達成ノートを作って前に進もう

目標達成ノートを作って前に進もう

夢をかなえる! 私のノート術 (e-MOOK)」を見ていて、あ、これは良いなと思ったものがこの「目標達成ノート」です。
考え方と、6つのステップがとてもわかりやすかったのでご紹介します。

広告

目標達成ノートの6ステップ

本の中で紹介されているステップが、以下の通り。

1.最終ゴールを決める
2.そのためのサブゴールを決める
3.周りにいる人を決める
4.実現するために必要なことをリストアップする
5.実現するために変える必要があることは何かを考える
6.何のために実現したいのか、その理由を考える

ゴールを決めて、サブゴールで時間的制約をつけて。
自分のやりたい仕事、そしてそのクライアントを具体的に想像し、自分に必要なもの、こと、環境、を整える必要があるのをリストアップする。
さらに、自分の必要な変化を考える。
そして、目標に意味を与える。その理由を考える。
理由は、困難に立ち向かう動力にもなるので、深く考える必要があるということですね。

まとめ

夢や目標は変わることもある、とは、別の本で読んだわけですが、一度は、その達成したい目標について、しっかり見ることも大切です。

その上で、なんか違うぞーと思ったりすることもあるはず。
あと、この6つのことが書けないところが出てきたり、とかね。

そうなると、最終ゴールは、誰かにそう思わされたのかもしれない、ということですね。
周りに良い格好するだけの目標は、自分には、あまり良いモノではないかもしれません。

それに気づくためのステップかもしれません。

お試しあれ。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら