超付箋法 by 片上徹也 付箋で忘却を防ぐ方法

超付箋法 by 片上徹也 付箋で忘却を防ぐ方法

付箋ノートの研究中の私です(笑)
こないだ買った本に追加して、さらに付箋の本でございます。

広告

超付箋法 1週間100円で天才と呼ばれる方法 by 片上徹也

この本は、フセンノートの本でもあるが、どちらかというと、「天才」になる方法が書かれております。

どういうことかといいますと、とても具体的に、フセンで、忘れることを防ぐ、その方法がかかれています。

「忘却曲線」というものをきいたことがあるでしょうか?


Wikiからすると、まぁ、そのまま何もせずにほっておくと、1ヶ月後には、ほとんど忘れているということの曲線ですね。
(だいぶざっくり説明しました)
だから、復習が必要ですよ、ということなのですが。

その復習を付箋で行おうということを提唱しているのが、この「超付箋法」なわけです。

ノート的には、あんまり美しくはない。
でも、復習ということにおいては、なるほど、と思える方法です。

簡単にいうと、「付箋」に「問」をかく、裏に、「答え」を書く。
今日と、1週間(月、火、水、木、金、土、日)のところに、貼る。
付箋をどんどん移動していくわけですが、その移動のときに、フセンに書かれた問に答える、という。

これで何度も復習していくという。
単純だけど、多分、やれる人がとても少ないってことなのかなぁ。

実践は、受験生なら行けそうだと思いました。
TOEICは、英単語だけになりそうだしなぁ。。。。
それでもやらないよりはマシかもしれないけども。
もう少し、切羽詰まらないとだめなのかもしれません。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら