スクリーン2019年5月号 ラミ・マレックが表紙 あっというまの30年。

スクリーン2019年5月号 ラミ・マレックが表紙 あっというまの30年。

特集は、平成30年のベストムービーTOP30が一気掲載。
懐かしいものも多数。
そう考えるとあっという間の30年間かもしれない。

広告

スクリーン2019年5月号 ラミ・マレックが表紙 あっというまの30年。

SCREEN 2019年5月号は、3月20日発売の雑誌。
この時代の区切りに、平成30年のTOP30の映画を振り返っている。
私は、ラミ・マレックの表紙に魅かれて手に取ってしまったんだけど。

ラミ・マレック大解剖は見開き2ページ

過去の主演映画や、出演作についても書かれている。
生い立ちとか、見開きだけど、ちょっと情報は少な目かもしれない。
人気が出過ぎて、新しい取材を入れなかったのかなーというくらい。
でもきれいにまとめたありましたよ。

それ以外にもムーミンバレーパークの特集が。


ムーミン谷、スナフキンが気になるけれど、遠い・・・。と思ってしまうのは私だけでしょうか。
でも一度は行ってみたいなと思っています。

平成30年間のベストTOP30の映画についての特集

ハリーポッターは、平成13年だったらしい。
ゴースト・ニューヨークの幻は、平成2年。
あっという間の30年と思ったけれど、映画の流行で見れば、結構ある。
映画ファンには、いろんなことが思い出されるのでしょうね。

私は、もうちょっとちゃんと記録しておけばよかったと思いました。
そんなことを思っていたら、「シネマ・レビュー・ノート」が巻末の最後の最後のほうにちらっと宣伝されていました。
1冊で100個の映画のレビューを記録しておけるノート。
一冊まるまる映画用。
独立させておくのがもしかするといいのかもしれない。
年に2回くらいしか映画見ない人には、50年分です。

それはそれで、まぁ、いいかも。
色は、ブルー、ピンク、イエロー。アマゾンだと、1000円行かないのね。

買うかどうか、迷っている。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら