宿題が終わっていない月曜日!ピンチをチャンスに変えるを実践できる日(半泣き)

宿題が終わっていない月曜日!ピンチをチャンスに変えるを実践できる日(半泣き)

宿題が終わってなくて、提出日の朝になって気づいた場合どうしますか?
どうしようもない( ゚Д゚)

広告

宿題が終わっていない月曜日!ピンチをチャンスに変えるを実践できる日(半泣き)

宿題の終わっていない月曜日の選択肢は5つあります。

1.死ぬ気で朝活(宿題)をする。

ぎりぎりまでやる。
何がなんでもやる。
途中まででもやって出す。

2.言い訳を考える。

簡単だけど、何一つ身につかなくて、罪悪感が残る。

3.逃げる。

これ、あとあとになって、傷になってしまう予感。
自分への信頼、相手との関係への裏切り。
未来がやばくなる雰囲気。

4.気にしない。

大物になれる予感。

5.諦める

全てを受け入れて諦める。
そこから始まることもある。

どれを選んでもいいけど、時間は有限

ほっといても時間は過ぎる。

こういうときは、どんなピンチでも、明日(火曜日)には終わっている。

終わった後は何が起きているだろうと考えると、ココロがラクになるかも。
私は、明日には、終わっている、と思うと、結構ラクになるのよね。
で、ちょっとだけ、やることにする。
少し進むと、出来るような気がしてくる。
やってしまえ、とやってみる。
自分の可能性が広がる、、、かもしれません。

そんな朝でした。

まとめ

今日もいろいろうまくいくといいなぁ。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら