歌って何なのだろう、落雷の隙間に頭痛の嵐

歌って何なのだろう、落雷の隙間に頭痛の嵐

風邪でしょうか、超あたまイタイ、、と思いつつ、病院行っての帰りの、ついでに相談した帰りに、気づいたら雨ふりーの、落雷で電車とまりーの、体震えてくるわで、なんかもう、大変な一日の最後に、歌をきいてました。

広告

一日の終わりに、ナマ歌を聴いてきました~

ものすごく久しぶりに、ピアノのナマ、そして、ナマの歌声(もちろん、マイク通して)を聞きました。
で、思ったわけよ。

歌って、いったい何なんだろう、と。

人それぞれに、いろいろな答えがあるとは思うのだが、

ナマの歌声を聞いたせいか、私の中での答えは、歌=「信仰」ではないか、と思ったの。

こういう言葉がポンっとひらめくのも久しぶり。
まぁ、あまりにも倒れそうで、頭イタイせいだと思うけど、なんとなく、書き留めておこうと思いました。

歌ってもしかして、最初は、「信仰」から始まったんじゃない?

なんてね。

朝になったら、元気になっているはず。
(私のまわり、風邪ひきさんが沢山いる、、、、)
(そろそろ熱っぽい、でも熱はない)

(あー、TOEICの結果、、、、記事書く元気ないので明日にします)

以上

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら