Osho Zen Tarot 和尚禅タロット ついに買ってしまった。

Osho Zen Tarot 和尚禅タロット ついに買ってしまった。

SNSで流れてくるZEN OSHOのタロット。
面白そうだなぁーとずっと思っていたのだけど、ついに購入してしまった!
多分、あの、独特の色が好きなのかもしれない。
いろんな色が混じっているところね。

広告

Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版

買おうか、どうしようかずっと迷っていた。
迷っていたんだけど、買ってみた。
私は、欲張りだから、一日一枚っていうのが出来ないのだ。
しかも、このOSHO ZEN TAROTは、副題に「神の超越ゲーム」って書いてあるものもある。

不思議すぎて、ウケる。

一番最初に引いたカード

手元に来て最初に引いたカードは、クリエイター。
クリエイター

なんとなく、2枚目も引いてみようと思って2枚目に引いたカードが、クリエイティビティ(創造性)。
創造性
面白い。
私は、このカードを通して遊びたいということなのかも。
そんなわけで、そんな感じ。

二枚

WEBからでもカードを引くことが出来ます

気になる人は、まずはWEBで遊んでみるといいと思う。

ネットからもカードをひくことができるのだ。
そして、別サイトに、そのカードの解説を書いているところもある。
二つ合わせれば、カードなくても見ることができるというわけ。

▽OSHO禅タロット(ここでカードをひく、ランダムに表示されるので、そのカードを覚える)
Osho Japan

▽簡易な解説(ほかにもいろいろとあると思います:ここでカードの解説を探す。)
OSHO禅タロット79枚解説 OSHO ZEN TAROT|みさきのゑHAPPYになるブログ

私は、WEBでは、満足できなくなったので、お買い上げなわけでした。
かといって、毎日チェックするわけでもなく、余裕があるときだけ、かな。
もしくは、ものすごく悩んだとき?
でも「ものすごく悩む時」ってあんまりないかもしれない。

で、実際の解説は、いろいろ書いてあるので、読み応えあります。
4~5枚引いたら、そのまま物語になりそうなくらいですわ。
これも本だから、読みごたえあるのかもしれない。

以上である。

関連とか。

全体的にみて、面白い、というのが感想です。
ZENOSHO

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら