10キロやせて永久キープするダイエット 山崎潤子著 読んだ

10キロやせて永久キープするダイエット 山崎潤子著 読んだ

10キロやせて永久キープするダイエット」、、、何て魅力的な、というか、帯の「華奢」という言葉にやられてしまったのだ。

広告

10キロやせて永久キープするダイエット 山崎潤子著

買って、あとで読もうとパラパラしたら、あっさりと最後まで一気に読んでしまった。
これなら続けられるかもしれない、私。

▽表紙

▽裏

インパクトある言葉あり

p179に、こんな言葉がある。

「肥満は、習慣がつくるものである」

そ、そうか。
そうかもしれない。
この本は、ドキュメンタリー的な内容を含みながら、いろんな方法が入っています。
ブログを立ち上げてから軌道にのせていくのにも似てきます。
が、ダイエットというより、普通のことなんじゃないかな、と今読んでみれば思う。
ということは、今での私のダイエットは、どことなく、現実的ではなかったのかもしれない。

というわけで、この本読んでやろうと思ったことを書いてみようと思う。

デブの習慣をやめるための対策を考える

やせていくメソッドをまとめると以下です。

アクションプランが、凄いのです。
自分にできそうなことをリストアップしていく。
そして、振り返る。
出来なかったことは、なぜかを考える。
この何故かという理由は、生活習慣に基づいているので、そこを見つけて、新しいアクションプランを生み出すのがコツ。

そんなこんなを、続ける、、、。
そのために、仲間を作る、、、という感じで続いていく。

ダイエットのPDCAサイクルを回すために、記録するというのが一番重要と書いてあります。

振り返ってみると記録することは、、、いつも挫折していたわ。
バレットジャーナルは、まだ続いているけれど、滞りがちな感じ。
まずは、続けるための、仕組みから作らねば。

・・・本当にブログを始めたころを思い出すわ。

「肥満は、習慣がつくるものである」

グサって来るわ。

まとめ

記録から始めよう。
専用のノートを作るのが一番早いかもしれない。

2年くらいかけて痩せればいいのです。
そんな、短期間で痩せようとするからいけないんだ。
あとは、記録を上手に続けられるようにしていこうと思う。

以上である。

関連情報はこちらです。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら