Mets メロン 嘘みたいにメロン

Mets メロン 嘘みたいにメロン

今まで飲んできたメロンサイダーはなんだったのか。。。
と思うほどに、メロン。
Metsは、強炭酸で、炭酸のほうが注目されがちだけど、今回は、もう、味、匂い、びっくりするほどのメロンだったことに驚きである。

広告

Mets メロン 嘘みたいにメロン

Metsのメロンの発売日は、9月5日だったそうだ。
新商品は、とりあえず買う私ですが。

「メロンかー」

と、ちょっと遠い目。
あんまり飲み物メロンでいい思い出がないというか。
そんなわけで、なかなか手を付ける気にはなれなかった。

でも、美味しいかもしれないし!
というわけで飲んでみたわけだ。

Mets メロン どんな味?

本物のメロンと同じくらいの匂い、味、が飲み物からする不思議。
炭酸飲料である、というのを忘れてしまうくらい(あまりにメロンなので)メロンでした。

それで気づいた。
この色、オレンジに近い、ちょっと濁り?のあるオレンジは、メロンの果肉の色だー。

メロンジュース(炭酸)というと、いつもどぎつい鮮やかなミドリのイメージだったので、オレンジに近い色は、微妙と思ったけれど、メロン果肉の色かー。
納得だった。

データ

1本480ml。
栄養成分は、こんな感じ。

100mlあたり。
エネルギー48kcal
たんぱく質・脂質 0g
炭水化物 12g
食塩相当量 0g

つまり一本あたり、230.4kcal。
おにぎり一個分くらいかな。
炭水化物量が、、1本あたり、57.6gだから、これを砂糖換算すると、相当かもしれない。

うーん。
最近、この炭水化物量っていうのを砂糖換算すると、という感じでやっていますけどね。

ムムム。

まとめ

かなりのメロン。超メロンだったなぁ。

以上である。

関連

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら