宇宙の法則を使って「人体実験」に成功しました byタマオキアヤ【簡易メモ】

宇宙の法則を使って「人体実験」に成功しました byタマオキアヤ【簡易メモ】

ずーっと気になっていた本。
ただ、1冊では、2000円超えないので(アマゾンの無料配達の関係)、何かを一緒にと、注文を迷っていたときに、予約ものの本と抱き合わせ注文して、やっと届いた。
やっぱり、こちら、ショーゲキ的。

広告

宇宙の法則を使って「人体実験」に成功しました byタマオキアヤ

この本は、「会社で死にそうだったバリキャリ女子が、人生で奇跡を起こした方法」と表紙に書かれていて。

その表紙を一枚めくると。

こんなショーゲキな言葉が、どーんと印刷されています。
我慢は猛毒
そして、自分のその、「我慢」と反対位置にある、「自分の本音」を探すことから始まるのです。

本音。

難しい。

欲しいのは、お金?

その先にある、もっと自分の欲しいものにフォーカスする、というのがこの本の深いところ。

どこから読んでも、その魂の欲望は何か。
それはなぜか、みたいなのが出てきて、このワークは時間がかかりそうな感じ。
でもやったほうが面白かろう。

それこそが、人体実験の始まりなのかもしれない、という感じ。

自分らしく、それが自由に出るための、欲望

だから、我慢は、猛毒っていうのかもしれません。

ドキドキします。

まとめ

スピ系、久しぶりに、黄色い本。

前の黄色い本は、、、外は緑だったけど、中が黄色いものがあったな。
あれも懐かしい。

何はともあれ、奇跡の起きそうな「人体実験」。
各自の腕の見せ所ですね。

試してみたくなる本です。
以上である。

紹介した本はこちらから。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら