こんまりの毎日がときめく魔法の片づけ手帳2018 手放したものの記録にしようかと。

こんまりの毎日がときめく魔法の片づけ手帳2018 手放したものの記録にしようかと。

2018年版の手帳で、使ってみたいものは、沢山あるけれど、1つに特化して記録していきたいものは、捨てログの記録。
つまり手放したものの記録です。
それに最適なものはこれしかないかなーと思って決めました。

広告

こんまりの毎日がときめく魔法の片づけ手帳2018

マンスリーは、10月、11月は、ふつうに、ブロックマンスリー。
12月からは、ブロックマンスリーとエッセイと、月ごとの書き出しワーク(見開きページ)、そしてバーチカルなウィークリーという構成です。

ウィークリーも目標欄があるんだけど、そこがよい。

今週中に片づけたいこと

これが目標欄となっている。

ね、捨てる、片付ける、に特化できるでしょ。

スケジュールとかは、別でいいやと思うほどに、この手帳は、片付けた捨てたものをひたすら記録してくものにしようと思う。

そしたら、1000個捨てるのも夢じゃない。

表紙のカスタマイズがハマりそうである

ピンク
この手帳、もともとの手帳の色は、ピンク。

画像にある、青は、リバーシブルで、裏がベージュっぽい色。
そして、こんまりさんが映っている文字のあるものは、ひっくり返すと、白と黄色のストライプ。

で、私のは結局のところ、ベージュに白と黄色というシンプルな表紙になりました。
ベージュ

まとめ

なかなか捨てログで捨てられないので、捨てていくことを活性化したいのです。
10月からのマンスリーで練習して、数だけは、ふやしていけたらなーと思っているのです。

以上である。

関連

▽中身を確認してみたい人は、こちらの特設サイトの下のほうに行けば、ブロックマンスリーと、バーチカルなウィークリーと、見開きのワークページと、エッセイっぽいのがうっすらわかります。
関連こんまりの毎日がときめく魔法の片づけ手帳2018

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら