頭の整理をするのは、定期的にがいいのか、突発的なのがいいか?

頭の整理をするのは、定期的にがいいのか、突発的なのがいいか?

先週が忙しかったカラか、それとも今週も非常に飛び回っていたせいか、あんまり寝ていなかったせいか、いろいろな要素が絡まって、それでも時間が流れて、あっという間の日曜日。
先週から3日くらいしかたっていないような感覚。
なんで3日で、日曜日に到達してしまうわけ?という気持ちが強い本日は、日曜日。
こんな日はこもるのが一番。
どこにも行かずに、ちょっといろいろと整理しよう。

広告

頭の整理をするのは、定期的がいいのか、突発的なのがいいのあか?

どっちもありだと私は思う。
が、今日は突発的に、頭の整理をしたい気持ちでいっぱい。
天気のいい日曜日だから?
それもあるけど、頭がパンパンだからというのが一番の理由でもある。

いろいろと消化できないものが貯まっている感じ。
そして、やりたいことの筋道(つまり戦略)が見えていないのが、とにかく気持ち悪い。

気持ち悪いが、キーワードなのかもしれない

キーワードというのは、整理のタイミングというイミの発動キーというイミですよ。

この気持ち悪いという言葉で表現するのは、どうにも変な感じだが、今、文章がどうにもこうにも、非常に誰かの影響を受けていて、ややこしく書くようになっているのである。

誰かからの影響を受けるとは?

影響を受けたということは、その人のように、なってみたい気持ちが少しある、もしくは、沢山あるということの表れでもある。

そこから、簡単に出来るのは、言葉を変化させていくこと。
言葉の使い方とその言い回し。
こんな感じの考え方かなーと想像しながら書いてみると、なんとなく、そんな感じなる。
それが、違うパターンの発信方法になるわけだ。

で、結果としてわかりにくいような、いつもと違う文章が出来上がるわけである。

だから、何?

書いてみたいと思っているだけなので、特に何が起きるかはあまり求めていないのですが。
書いてみると、わかることもわからに事も、はっきりすることもある。

小難しい言葉を使おうとすれば、難しいのかと思っていたけれど、案外スラスラ出てくるので、私の中に、そんなストックが用意されていたんだろうと思う。
こんな発見が、面白い。

まとめ

で、私は、まとめるのが下手である。
上手くまとめることは出来ずに、なんとかまとめたりすることもよくある。

だから、まとまらずに終わることも多々ある。

今がその時だ。

以上である。
※アイキャッチの画像は、とある庭園の、片隅に咲いていた、紫の花。
ちょっと白っぽくなっているけれど、紫です。すみれに似ているけど、すみれじゃない。
可憐な花

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :