から揚げ定食に魅かれる。ランチは迷わない。

から揚げ定食に魅かれる。ランチは迷わない。

ランチ、ディナーいろいろありますけど、最近のランチは、松屋か、から揚げか、の二択に落ち着いています。
良いのか悪いのか。
チェーン店でも別に普通に美味しいし、新しいところは、大盛りしますか?って聞いてくれるので嬉しい。
(最近は、普通盛りにすることを覚えました)

広告

から揚げ定食に魅かれる。ランチは迷わない。

迷わないことの定義は、、、というと単純です。

こんな傾向があります、私の場合。

3番目は、付け足しみたいだけど、これは、店員さんがいないとお水が飲めないというのがちょっとストレスなのですよ。
店員さんにも悪い気がしてまして。

多分、ランチの会食をミーティングにするならまだしも、単純に食べて次へ行く、というその途中にムダな時間を費やしたくないという気持ちが強いんだろうなーと思います。

もちろん、一人のときに限ります。
一緒に行く人がいるときは、その人との時間を楽しみますので。

ランチって、結局何なんだろう。
そう考えると、食べなくてもいいような気もしてくるのです。

でも、食べたい。
ならば、さくっと食べたい。
並びたくない。
っていう感じかなぁ。

忙しいのは、あまり好きじゃないはずだが、傍目、ちょっとマズイ感じになってますねー。

多分、、、あぁここからは言えない、書けない。
ちょっと誰かをディスってる。
そういうことなのかもしれない。

まとめ

そんなわけで、今日はから揚げ定食でした。
時間がーといいつつ、食べるときは、ゆっくりなんです。
ゆっくり食べたいからなのかしら。

いろいろ矛盾をはらんでいて、なかなか面白い。

以上である。
からあげ

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら