しょんぼりモードは、どうやら落ち込みの一種かもしれない

しょんぼりモードは、どうやら落ち込みの一種かもしれない

今気づいた。
しょんぼりモードは、落ち込みの一種らしい。
なんというか、いろいろと見てると、どれもこれも、ネガティブなほうにしか見れないことに気づいた。
これは、そういうモードに入っているということなんだな、と理解した。

広告

ションボリモードは、どうやら落ち込みの一種らしい。

しょんぼりモードって何と聞かれると、今私が陥っているモードとしか言えませんが、ネガティブな面からして物事を見れないという状態になっている。

どれも、これもである。

これは、TOEICの結果がどうという感じではなくて、全体的に今日は変。

こういうときは!?

睡眠時間を増やしましょう。
暖かくして眠りましょう。

それしかない。

まとめ

ログ?というか、自分の記事を見て気づいたことがあって、今、過去の自分と対話するシリーズを続けているんだけど、その中で、去年の12月と、今年の12月は、って比較ができるのはいいとして、先月と今月も実は、同じことが起きていることに気づいた。

頭、いたい、とか。
こっちは、体調的なもの。
そうか、繰り返しているんだ、と思ってゾワリとなりました。
ちょっと考えよう。

さて、そうこうしている間に、12月12日。
今年は、あと20日だって。

わお。
ちょっと焦るカウントダウンだな。

以上である。
飲み物

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら