Welcome January!毎月一日はやりたいことを書きだす日。

Welcome  January!毎月一日はやりたいことを書きだす日。

2018年の始まりの日、1日。
毎月1日はやりたいことを書きだす日として、バレットジャーナルに毎月やりたいことを書くスペースを80~100くらい作っているのです。

広告

Welcome January!毎月一日はやりたいことを書きだす日。

書いたものは叶っている?
その月の中で叶わなければ、次の月にでもまた書くか、そのうち忘れるか、というところ。
それでも書くと、いつか、もうやっちゃえ、と行動する日が来たりする。
自分からの行動が必要な時がほとんどなので、そのきっかけにはなるかな。
ずっと残っている奴は、多分、「やりたくないこと」。
そう考えると、やりたいことを意識するためには、それが必要なのかもしれないと思うのですよ。

12月の始めに、今年は、あと31日だーなんてことを思ったのだけど、考えてみれば、毎月、同じ月は、二度と来ないので、1月からしっかりやっていこうっと。

そういえば去年の一月は、そんなことをやっていなかった。
今年はやる。
去年よりも量を書いてみようかなーって思っています。

やりたいことを増やすたった一つのコツ

これは裏技的なものですが、完了したものも、やりたかったこととして、書いて、即「済み」マークをつける。
もしくは、花丸、もしくはシールを貼るなどですよ。
これをやると、あとで見返したときに、「私ってすごいやん!!」の気持ちがさらに高まります。
いやいや、本当に。
終わってしまったことを、さも、最初からやりたかったかのように書くのは、効果ありです。
お試しください。
だから、最初っから、100個書いてしまえなくてもいいのです。
ほら、簡単でしょ?

まとめ

やりたいことに意識を向ける、なりたい自分に意識を向ける、という「意識を向ける」というのがとても重要だなーと思っている。
で、やれてないことは、いったい何か?
多分、誰かのやりたいことなのかもしれない。
自分のものじゃないかもしれないということが時々わかるはず。

なんてことを思いつつ、今日もまた書くのです。
自分に自信をつけるための、自分をほめるための、やりたいことリストですよ。
叶った数が自信になったりするわけですよ。

書き出す、は結構奥が深いですよ。

以上である。

おススメの本

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら