りんごは丸かじり派です、わたし。

りんごは丸かじり派です、わたし。

りんごは丸かじり派です。わたし

りんごは丸かじり派!?

皮は剥かなくても大丈夫な気がするし、包丁出してきて、いちいちさばくのも微妙。
なるべくなら、刃物は使いたくない。
そうなると残された手段は1つ。

丸かじり。

この時のデメリットは、食べ始めたら途中でやめられないってことだ。

途中でやめた場合、次にこの食べかけのりんごを食べることはないだろう。
あちこち茶色くなってるのに、食べ始めるのは多分無いと思うんだ。

だから、まるまる1個、最後まで、である。

そういえば

以前、テレビの討論番組みたいなのをみたんだけど、日本にいる外国人との討論みたいなやつね。
時々しかみないから、番組名はわからない。

で、そこで話題になったのが、日本のキャラ弁。
すっごい手の込んだお弁当のことね。

ほめている人もいるけど、「あれ、おかしい」っていう人もいる。
多分、自分が作る方は、何がどうなってそれになった?!私には無理!という感じで、「おかしい」になったんじゃないかと。
ほめている人は、お弁当を作る方ではない感じね。

そんで、その、お弁当を作る側の人への質問の中で、では、そちらの国ではどんなお弁当なんですか?というのがあり、それに対する答えは、これだった。

リンゴ、または、バナナ。

そのまま食べられるやつ。
リンゴはもちろん、そのまんまの赤いものであり、ランチに齧ることになるのだろう。
バナナは手軽だけど、量が要りそうだよね?

お弁当には、オレンジとかもありかもしれない。
もちろん、オレンジを剥いてたべるんだきっと。

あーゆー豪快なのが好きです。
バナナのお弁当とか、いいかも。
腹持ちはしなさそうだけど。
カロリーメイトと果物もありかと思う。

その分、朝の時間が短縮できますよ。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら