定年後不安 人生100年時代の生き方 大杉潤著 ち、ちゃんと読まねば。買った本メモ

定年後不安  人生100年時代の生き方 大杉潤著  ち、ちゃんと読まねば。買った本メモ

買った本メモは、こんな感じ。
今日は、「不安」という言葉にあわせて、ダメージな感じを出して写真加工してました。
・・・そんな暇あるなら、読み進めろって?
たしかにーーー。

広告

定年後不安 人生100年時代の生き方 大杉潤著 ち、ちゃんと読まねば。買った本メモ

タイトルが衝撃的だったので、ずばりで、直接で、「あ、そう来ちゃう?」みたいな。
思わず、本の撮影会から始めてしまった私である。

▽オリジナル

▽ちょっと弄る。

▽いじりすぎ ⇒ 超「不安」な状態に。

▽ここまで来たらやってしまえ ⇒ 「少しずつ希望の光を」

▽さらに。白いところをなんとかしたい⇒「不安に魔法をかける感じにしたい」

▽これがやり過ぎ完成形 ⇒ 「定年後に魔法はちょっと恥ずかしいからちょっとぼかしておこう。」

買った理由は

凄い面白そうだと思って。

本のタイトルにあるのは、「不安」。
なのに、結構アクティブなことが書かれている(パラパラしたときに、言葉を拾うとそんな感じ)。
だから、そのギャップに魅かれて買った。

今日中に、3ページは読む。
買ったその日にちょっとでも読まないと、「積読」になってしまって、その後、読む機会を逃すんだって。

怖いわ、、、、そんな本たくさんあるわ、ドキっとしたので、早速、実践することにしたわけなのだった。

まとめ

結局、先のことは、不安が多いんだろう。
いつも、いつでも、どんなときも。
不安のほうを見るか、希望の方をみるか、行動で恐れをぶっ飛ばしていくしかないんだと思う。

以上である。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら