条件付け 羊に育てられたライオン@OSHO ZEN TAROT

条件付け 羊に育てられたライオン@OSHO ZEN TAROT

1日なので、せっかくだしということで、今日の指針を潜在意識と対話してみる。
それに使うのがOSHO ZEN TAROT。

広告

CONDITIONING 条件付け

引いたカードは、CONDITIONINGというカード。意味は、条件付け。

絵を見ると、ライオンが雪の中に埋もれている?
いやいや、雪には顔がある。
羊にしか見えないけれど、羊の中のライオン?

なんとも不思議な光景。

解説を見ると。

あまりに不思議すぎてよくわからなかったので、解説を見る。
するとその物語が書かれていた。

このライオンは、羊に育てられたライオンであるということ。
だから自分も羊だと思って生きている。
そして、年老いたライオンにつかまって池に連れていかれ、水面に映った自分を見るまで自分は羊だと思っていた、とあります。

そこから、他人からの条件付けによって自分が作られている、状態から動き出す時だという意味、、、だとか。

つまり、内側のライオンを開放しましょうってことみたい。
内側のライオンというか、自分自身ね。
誰かに思い込まされたナニカではなく、自分というもの。

そんなお話でした。

ふっかいなー。

まとめ

社会は、奴隷を望んでいる、らしいです。
メディア、教育それぞれ、よくみると、そうなのかも!と思うところもあり。
特権を持つ人のために動いてくれる従順な人を社会は望んでいる、というと、奴隷よりは、ちょっと聞こえがいいということかな。

このカード深いな。

以上である。

OSHO ZEN TAROTはこちらから

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら