腰痛がひどい。いつから痛いのか覚えていない。

腰痛がひどい。いつから痛いのか覚えていない。

今日は、とにかく腰痛に振り回された一日でした。
今一番ほしいのは、「杖」です。
腰をまっすぐに立てられない。
痛い。

広告

腰痛が酷い。いつから痛いのか覚えていない。

朝起きたときは、平気だった。
トイレ行ったときも普通だった。
なのに、家を出るときから、もう腰が痛くて、腰を曲げて、杖をつく感じの歩き方しかできない。

え、、、?と思いつつ、一日を過ごす。

が、しかし。
良くなる気配はない。

腰痛のベルト(サポーター?)みたいなものをタンスの奥から探し出して、腰に巻いてみるけど、痛い。

やっぱり痛い。
今は、肩に貼っているロキソニンの痛み止めの湿布を貼っている。
以前、ぎっくり腰のときも、この湿布を貰ったから。

だから明日は整形外科にいこう。

明日は、整形外科にいこう。
もうそれしかない。
骨粗鬆とかの圧迫骨折するには、そんなに弱くないはずだ。

なのに痛い。
レントゲン撮って見てもらおう。
行く予定の整形外科は、ものすごいまつけれど、おばぁちゃんたちがいっぱいいるところだ。

整形外科って、どこもこんな感じだと思っていたんだけど、そういうわけでもないらしい。
閑散としているところもある。

ということは、おばぁちゃんたちがいっぱいいるということは、おばぁちゃんたちに人気があるということは、「効く」ということだ。

明日は、明日のことだけど、健康のプログラムに参加するための体力測定があったんだけど、今の状態では、無理。
杖ないとつらいし。

あとで、山登り用の杖を探してみようと思う。

まとめ

なんでもないといいのだけれど。
いや、ほんとに。

あぁ、腰がいたい。

以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら