アレルギー反応が出たときは:非常に私的なメモ

アレルギー反応が出たときは:非常に私的なメモ

ストレスからくるのか、日々の睡眠不足が影響するのか、一緒にいる人が嫌なのか、、、、
全てストレスになるのだろうか?
そんな無自覚の状態でも、ときどき、ものすごく何かに反応して、冷や汗が出るときがある。
それが、昨日、、、、。

広告

デパートのトイレで死を覚悟する

バカじゃないの?と思うかもしれませんが、時々そんなことがあるのです。
いつも不意打ち。。。。
お腹壊しているだけだったら、べつにね、出せば治るでしょうけれど、冷や汗が止まらない、、、、。
寒いし(多分、体温も下がっていたのだと思う)。
そして、デパートの椅子のおいてある場所は、なぜか、見事にエアコン直撃の場所。
あまりの寒さに座っていることもできません。
休憩できないところに、椅子おかれても!って思うけど、多分、平常時は全く気にならないのだろう。
こういうときは、なぜか電車も止まりがちで、なかなか自宅に帰ることが出来なくて。
もう、何度、救急車を呼ぼうかと思ったか。
でも、救急車をよんだって、この自分の苦しみから抜けれるわけではありません。
もし、救急車を呼んだ場合、この苦しみは、消えるだろうか?
想像しても、良くなるように思えません。
ただたんに、横になることができるだけです。
つまり、自分でなんとかしないといけない!!!!

そんな日があったのです。。。。

どうやって切り抜けたか。

まずは、暖かいものが飲みたかった。
お湯でいいんです、、、というより、お湯じゃないと。
ホットチョコレートは、危険です。
いや、大好きなんだけど、チョコレートは、調子悪いときに食べるとアレルギーを誘発するらしい。
以前いちどだけ、当たったことがありました。その時は、まぶたが腫れて、お岩さん状態になった。顔中、かゆいっていう感じになった。
( その時は、皮膚科のある診療所にギリギリで駆け込んで、チョコレートしか食べてない一日を先生と振り返りました)

なので、お湯です。
余計なものは何もないほうがいい。

それが飲める場所って、もう、自習室しかなかったので、そこへ。
とにかく温まりたかった。

いろいろとお世話になり(私のいるところだけ、エアコンの温度を上げてもらったり、ひざ掛けの貸し出しまで)、無事に立って歩けるようになった状態で、電車も大丈夫になり、家へ。

そのころには、アレルギー反応で、手も足も、真っ赤になって、赤みがどんどん広がってました。
早く家へ。
家についたら、何か食べて、クスリを飲む。

それから一時間、手足に広がりを見せていた赤みが、だんだん減っていく。
おおっ!

朝になったら、いつもの手足。
おぉっ!

ま、掻いてしまった部分は、皮向けているところもありますが、、なんとかなりました。

原因はなんだろう

いつもと違うことをやったはず。
そう、髪を染めたんだよね。。。もの凄く久しぶりに。

こんなに激しく反応したのは、初めてだったけれど、いい勉強になりました。
次は、最初から、クスリを持って、終わった後にすぐ飲むことにする。
本当は、染めないほうがいいかもしれないけれど、白髪は目立つの!
なんとかしたいの!!!
多分もう会えないかもしれない子の結婚式に出るの!
白髪はいやなの!!!

まとめ

髪を染めるときは、直後に、アレルギーの薬を飲むこと。
また、ストールを一枚以上必ず用意しておくこと。
クスリは、2回分は持つこと!

助けてくれた皆さま、ありがとうございました。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :