歯ぎしりが激しいとキケン:久しぶりの歯医者

先週書いた記事がこちら。

実は、予約時間に間に合わなくて、結局、予約を先延ばしにすることになってしまいました。
そして、さきほど、やっと、久しぶりの歯医者にいってきたところ。

広告

やっぱり先生は、先生でした

そうよね。
そう簡単に、人格や、性格がかわるわけないのよね。
忘れてたけど、思い出しました。
歯医者になる人は、みんな「ドS」に違いないと思っている私ですが、私が行っているところは、非常にのんびりとやる先生だった。
思い出したー。

この先生のゆっくりさは、とてもすごくて、注射嫌いの私が、目瞑っている間に終わるだろうと目を閉じて、もう終わったかしら、と思って薄目あけてみたら、まだ刺さっていた
麻酔の途中、、、ってギャーっですよ。

(とにかく、ゆっくりと丁寧に治療してくれます)

今回は、X線とって、今後の治療方針で、45分。
私、歯を食いしばるクセがあるのは、知ってましたが、奥歯の歯が割れるほど、やっていたみたいです。
マウスピースもつくってあったんだけど、やってなかったの。
歯を食いしばる、または、歯ぎしりをする、が原因で、どうやら、今の歯がおかしなことになってしまったようです。

歯が割れたら、どうなるか?

歯が割れたら、、、抜くしかないようです。

えーーーーーーっ。

それは困る。超困る。

この問題の歯は、おせんべい食べるときのスター的位置にいるのよ。
割れていると抜くしかないけど、そのあとは?

インプラントっている方法もあるみたい。
その場合、時間と費用がかかるとか。

普通に最短で、7カ月。
そして、保険効かないので35万以上。


歯ってそんなにお金かかるの?
でも、なくすよりはいいかと。

歯がないと、食べることに支障が出ます。
食べることに支障がでると、生きることに支障が出ます。
土台ですよ。

とりあえず、今できること

マウスピースの復活させること。
寝るときは、マウスピースをすることにするわ、、、。

私のマウスピースは、歯医者で、保険内で作りました。
5000円くらいしたような気がする。
歯型とって、次回きたときにもらえる感じ。その場でもらえるわけではない。
違和感あったら、そこで直してもらうの。
で、このマウスピース、一回作ると、これイヤだから別の歯医者で新しいの作ろうっと、とは、できないのよね。保険で、一回作ると、半年は作れないので、気合い入れて、修正したもらうほうがよいですよ。

今は、市販のやつでも、お湯につけて、柔らかくして、フィットさせる、というようなやつもあるみたい。

歯ぎしりする人は、マウスピース、したほうがいいですよ。
なんせ、意識のないときの話だから。

結局、割れそうな歯は放置して、歯茎腫れているものだけやることに

マウスピースして、歯を守ることを一生続けることにして、問題の歯は、放置。
(だって、治療は、もう抜くしかないってことなので、どうしようもなくなるまで放置することになった)

そして、歯茎の腫れている歯を、根っこの治療をするだけですね。
レーザーでの手術になるのかな、と思ったけど、歯の根っこを治療することで、腫れは引いてくるんだって。

もっと早く歯医者行っておけばよかったなぁ。。。
今さら後悔しても遅いんだけどさ。

関連

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
TAG :