逆算手帳でビジョンを設定したら、久しぶりの歯医者へGO!

逆算手帳でビジョンを設定したら、久しぶりの歯医者へGO!

何かトラブルがなければ、絶対行かない場所、それは、「歯医者」。
検診も一年に一回とか、半年に一回とか、受けたほうがいいのはわかっているけれど、後回しにしてしまう筆頭は、「歯医者」。

なんせ、痛みの記憶をカラダ全体で覚えている。
記憶よりも、カラダがブルってくる。
これこそ、カラダの記憶でしょうか。

広告

それでも行ったほうがいいのが歯医者

そんなことはわかっている~といいつつ、歯ぐきが腫れているので、いつ行こうか、と思いつつ、年末になってしまった。

今年の憂いは今年のうちに!
ということで重い腰を上げて、歯医者。予約。

予約するまでも長かったけれど、あとは、時間が来れば、おわっているはず!!!
(時間がくれば終わっているはず、というのも実行テクニックのひとつですよ)

どんよりだけど、なにもなければいいなぁって思っています。
いきなり、歯を抜くことはないだろうけれど(大きな病院への紹介状を持たされることはあるかもしれないけれど)、早く正常な状態にしておきたいと思っています。

逆算手帳でビジョンを設定したら、歯医者へ行こうになってしまったわけだ

それもこれも逆算手帳の、「健康」項目で、「歯」は、私の人生の中で、土台のところにあるものだと気づいたから。
そうなると、カイゼンしていくのに、まずは、現状把握からやらないと。

なんというか、「やらねばリスト」が、重い。。。
そして、当然ながら、こういう土台の部分は、省略できない。

ということで、逆算手帳を使ったりして、来年のビジョンとかいろいろと書き出している人もいると思いますが、実行するのってパワーいるよね。
しみじみとなるべくラクなことへと流れる自分の仕様に直面したのでした。

とにかく、歯の健康をまずはなんとかしたいと思います。

というわけで、歯医者へGO!
早いほうが、多分、どうってことない結果が出るはず。

健康でもなんでも、こじらせないうちに対処しましょう。

逆算手帳の関連はこちらをどうぞ

今日紹介したのは、こちら!

逆算手帳と一緒に買われている商品

※逆算手帳は、amazonか、セミナーでの直接販売でしか、今年はないんだって。
次は、きっとロフトとかの手帳コーナーに並ぶのかなぁ?
ならんでほしいね。
そんなわけで、今年、手に取ってみたい人は、セミナーにいくのがいい。
セミナーで買うときは、(消費税分サービスでしたよ)

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら