厚切りジェイソンが紹介していたJames W. Heisigの漢字の本【気になる本】

ハイジッグ式漢字習得法というものがあるそうです。
テレビで、厚切りジェイソンが漢字の覚え方について話していて、そこで紹介されたのが、「Remembering the Kanji」という本。

広告

Remembering the Kanji By James W. Heisig

本の表紙に「書」と書かれているのが目印ですね。
アマゾンで探したら、あった。
そのうち買いたい。
日本語の漢字と、英語の勉強にもなりそうだ。
英英辞典とは、また違うおもしろさがありそうね。

※アマゾンのキンドル版を見ると、「なか見!検索」ができます。まえがきのながーい英文をぶっ飛ばすと、漢字の部分が見れるので、チェックできますよ。
漢字1文字に、英単語1つってなんかシンセンです。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら