第221回TOEIC L&Rテスト 感想【行ってきた】

第221回TOEIC L&Rテスト 感想【行ってきた】

もしかしてダメかもな事態ですが、それでも感想は未来の私のためにアップします。

広告

第221回TOEIC L&Rテスト 感想【行ってきた】

リスニングセクション

P1:易
あー、こんな感じのスーツケース引きつつ同人誌即売会行ったことあるわーと思いつつ解き始めるが。
ここからあれ?というような感じになる。
P2:選択肢が難
問題文は聞き取れるけれど、選択肢に惑わされる。一発でわかるのもあるけれど、3つ聞いてもあれ?答えない?みたいな。
P3:波がある
会話文が入っているものが少なかった(2題くらい?)
会話文については、もう本文聞かずにカン。それ以外の2題を取ろうとするが、長い。
また、3つある設問のうちの1つめが、あっという間に通り過ぎるとか、2つめの設問の答えのあとに出てくるとか、気が抜けませんでした。
そして、図表問題は、先読みで把握していたら大丈夫だった。
P4:先読みで精いっぱい
とにかくこなすのみ。
図表問題は、多分先読みしていれば取れると思う。

リーディングセクション

P5:普通もしくは、易しめ
(短文穴埋め問題)
品詞問題でここは、副詞だろーと思う問題があって、ちょっと嬉しかった。
(いつもは、記憶すらない)
P6:普通
文挿入問題は、飛ばしました(無理)。
今回は、文挿入はちょっと無理かなーと思っていたので。
Part7 Single;シングルパッセージ
(1つの文章に複数(2~4)の設問に答える問題)
とにかく、ギリギリ。予定では、シングルパッセージについては、14時半までに終わらないと、それ以降のダブル、トリプルパッセージが解けなくなるので、必死。
NOT問題もあったような(飛ばしました)。
Part7 ダブルパッセージ:難
(2つの文章に5つの設問に答える問題×2題)
根拠探しに大変困る。難しい。
Part7 トリプルパッセージ:難
(3つの文章に5つの設問に答える問題×3題)
読ませるE-mailに嫌気がさす。根拠見つけられぬまま、多分これだろう、ストーリー的にこれじゃないか?と推測して入れる。

ダブルか、トリプルに、語彙問題(文中の「cccc」というのは、どういう意味か、別の単語で言い換えると?というような問題)で、やっぱりわかるようなわからないような。
もう、語彙問題超苦手なんですけど!
どうやったらわかるのか不明です。
ま、語彙だけではないのですが。

今回もしかして、リスニングもできたーって記憶がないので、もしかするとヤバいかもしれない。
新形式になってからの最低点になっちゃうかもしれない。
残念すぎ。
でも、まぁ9月目指して頑張ります。
(6月の三ヵ月計画を進めております)

以前の記事

第220回TOEIC L&Rテスト 感想【行ってきた】
第220回(5月) TOEIC Listening&Readingの結果
第218回TOEIC L&Rテスト 感想【行ってきた】
第218回(3月) TOEIC Listening&Readingの結果、イケイケGOGOというわけではない。
第217回TOEIC L&Rテスト【行ってきた】
第217回(1月) TOEIC L&Rテストの結果
第216回TOEICの感想です【行ってきた】
第216回(12月) TOEIC Reading&Listeningの結果

次回へ向けて

次回は、またしても7月なのですが、実は、9月が最大の目標としています。
まずは、金フレをなんとか全部できるようにしたいなーと思って、今頃ですが、重い腰をあげて、やっと金フレの音声をダウンロードしました。
苦手意識からか、どうしてもそういうことでさえ、遅くなってしまうんだ。
ということで、それよりも、まずは、5分でもチェックするようにしたいと思う。
苦手意識は、なんどか、自分作戦会議をしているのだけど、出来るようになってくると薄れるようになっている。
これは私の場合だけじゃないはず。
だから、少しずつ、、、、やるわー。
頑張ります(☼ Д ☼) クワッッ!!!

まとめ

集中するとこんなに疲れるんだーと思い知った梅雨の一日でありました。
エアコンも結構聞いていて、カーディガン持って行って良かった。
ユンケルとオロナミンCを飲んだおかげで、眠気は一切ないですが、このあと疲労感がすごいんだよなぁ。
覚悟して飲んでいるからいいか。
今日は早く眠るようにしたいと思います。
でもやっぱり、テストが受けれるっていい感じ。
今日の教室の試験官は、今までにない当たりだった。
そろそろ、点数に変動が欲しいところ。できれば大きく上昇してほしいところ。
また、頑張ろうかなーって思います。

(アイキャッチの画像は、受験のしおりと一緒に配られていたSpeaking & Writing Testsに書かれていた、公式教材の宣伝の一部)
(S&W Testはやっぱりお値段高すぎだと思うの)

以上である。

金フレとはこれのことです。

英語に苦手意識あっても、少し短めの文章で、これくらいなら、どう?みたいな単語フレーズ。
そのうえ、音声のダウンロードができる。
音声、ちらっときいてみたけど、あ、これならいけるかも、と思ってしまった。
ヘンなクセはなさそうです。
ベストセラーになるのもうなづけます。新形式対応にもなっている。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :