10倍速く書ける超スピード文章術 by 上阪徹 【今日買った本】

10倍速く書ける超スピード文章術 by 上阪徹 【今日買った本】

発売を待っていた本が手元に来ました。
パラパラしただけでも、なるほどー、と思いつつ。
じっくり読みつつ、またレビューしたいと思います。

広告

10倍速く書ける超スピード文章術 by 上阪徹

今日買った本は、「10倍速く書ける 超スピード文章術」8月25日発売。
書店では昨日あたりから並んでいたのではないかしら。
特にビジネスマンの通り道の駅の本屋あたりは、そんな感じかなぁ。
私も待ち望んでいて、やっとゲットです。

気になるキーワード

本の中では、「素材」という言葉が使われています。
見てみると、「素材」=「伝える内容」と言い換えられます。
そう、中身。大事なのは伝える内容ということですね。
「何を書くか」っていうのも、深いキーワードです。

スピードの出し方のヒントがある

伝える内容(素材)の、文章の書き方を、いい感じで書かれていて、納得できたり、「それ、知ってる」だったり。

スピードを出して書く方法について、書かれています。
なんというか、「あぁやっぱり!」っていうのもあります。

例えば。

(一気に書きあげるために)
(調べなくてはいけない数字や内容について)
「●」や「★」などのマークを現行の中に入れて、あとから調べる
<p155>

また、「素材」伝える内容がどれだけあるか、ということで、「素材の集め方」などについてが2章、3章に記載。

第2章 正しい素材を集める2つのルール
第3章 素材をひたすら集める
第4章 素材を読みやすい順番に組み立てる

「素材」って重要なんだなぁって。

は、あとでじっくり読もうと思っていたんだった。
そんな本。
ちょっとヤダなーと思ったところもあります。
汚しそうでちょっと怖い白い表紙です。

あぁ、白いのは、原稿用紙の白さとかけているのか!

この白さは汚しそうで怖いから、、ブックカバーつけてしまおう。

以上である。
超スピード

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら