アマンダベランのスーツケースをゲットした。黒の水玉でさてどこに行こうか。

アマンダベランのスーツケースをゲットした。黒の水玉でさてどこに行こうか。

アマンダベランのスーツケースをゲットした。機内持ち込みサイズである。
3日のものと2日のものとあったけれど、色の「黒」が欲しかったので、結果的に、SSサイズのものをゲット。

Amazonでも売っているけれど、それより安くゲットできたので、気持ちは、ハッピーである。

そして、家に持って帰ってみると、案外大きかった。
SSサイズとはいえ、わりと大きい。

なんで、このサイズだと小さいと思ってしまったんだろう。
多分、周りにあるスーツケースと比べてみて、小さいわ、と思ってしまったに違いない。

広告

アマンダベランのスーツケースをゲットした。

旅行に行きたい。
とにかく行きたい。
気持ちは大盛り特盛、である。

そして、最初は、やっぱりスーツケースが欲しいということに落ち着くわけで。
実は、ずっと探していたのだ。
東京駅近くの八重地下商店街にもいろいろある。すんごいものがある。
そして、新宿の地下にもいろいろある。

でも、どれも、お高めで、イマイチ使い切れなさそうだった。
そして、条件としては、今流行りの両開きパッカーンじゃないものがよかったのですよ。
そして見つけた、スーパーの2階の衣料品店の近くで。

なぜかお安い日だったらしく、いつもより安い状態から、さらに15%引きで買えました。
恐る恐る、アマゾンチェックしたら、、、、私のほうが安かった。
それで、ハッピーな気持ちになり、天井裏にしまいました。

7taro

まて、
天井裏にしまってどうする?

あぁ、一人ツッコミ。

7taro

いや、でも、いますぐ旅行にいくわけじゃないし。
そういうときは、とりあえずしまっておかないと。

ですよねぇ。
道具を揃えたからといってすぐに動けるわけもなく。
さて、どうしようか。

まとめ

そんなわけで、私がかったアマンダベランは、黒のやつだったけれど、茶色と赤ではどっちかいいか?を両方鏡の前でひきずって歩いてチェックしました。

結果。

赤のほうがいい。

では、赤と黒ではどっちがいいか。

あきらかに、黒が素敵。

ほかにもチェック柄でかわいいもの(多分アマンダベランではないもの)があって、ちょっぴり高級なものがあったけれど、付属品のよさ、ペットボトルポケットの部分で、黒の勝ち!

お値段的(5540円)にもいい感じで手に入った。
あとはこれで、どこに行くかである。
さくさく動けるようになりたいな。

以上である。

追記

このスーツケースのブランドが、アマンダベランであるというのは、アマゾンをチェックしていて初めてわかったくらい、ブランドにはまったくこだわりがありません。

開くのに、場所を取らないっていうのが、一番の強みかな。
帰り道は、スーパーの食料品をパンパンにつめて引いて帰りましたよ。
なかなかいい感じでしたよ。

いい買い物をしたぜーーーー。
天井に仕舞う前に、写真撮るのを忘れたので、アマゾンの写真がそのまんまだと思ってください。
色は黒。
かわいい水玉、激ぷりちー。
以上である。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら