【レビュー】折り畳み式ワイヤレスキーボード 来ました。携帯出来るキーボード!

【レビュー】折り畳み式ワイヤレスキーボード 来ました。携帯出来るキーボード!

あっという間に折り畳み式キーボードが手元に来て、ニマニマしている私ですよ。

広告

折り畳み式ワイヤレスキーボード到着 140gは本当に軽い!!

ついに私の手元にiPhoneで使える携帯用のキーボードが来ました。

ファーストインプレッションは、とにかくかるい!!ということです。
140gって素晴らしい。
感動です。

これなら持ち歩ける。
キーボードだけならば、そんなに充電時間も少なくて済むし、電池(充電)なくなれば、フリック入力にすればいいだけである。

キーの配置としては、時々打ち間違えるけれど、それは、慣れが必要なんだと思う。

フリック入力と比べると、両手が使える分、圧倒的に早いことは確か。

これは買ってよかった。
今度から旅行用には、パソコンはやめて、iPhoneとこの携帯用キーボードにするのがいいな。
もちろん充電器と一緒に。
それでもかなり荷物は軽くなる。

特筆すべきは、その軽さだけど、それ以外にもいいことがあります。

140g(キーボードの重さ)って思った以上に軽いです。

そして一番のお気に入りが、電源のオンオフボタンがついていること。

折り畳みキーボードだから、パカンと開けたら、すぐに使えるっていうのもいいけど、私は自分で電源のオンオフができるっていうのがいい。
こんなに小さくて軽くて、お値段も3000円以下なのに電源のオンオフできるなんて!!

これが一番の驚きかもしれない。

まとめ:けっこういいぞ!

思った以上に使えそう。
こんなキーボードを買ってしまったら、外に行きたくなるね。
今よりもっと活動的になれそうだ。

140gは素晴らしい。

以上である。

関連情報はこちらです。

結局のところ、自分に合ったものを探すには、試してみるのが一番早いんだな、と思いました。
わたしには多分、これが合っている、、、はず。
気合い入れて使い倒す所存であります。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら