さよならiPhone 奇跡の復活ならず。【iPhone 水没、その後】

さよならiPhone 奇跡の復活ならず。【iPhone 水没、その後】

タイトルが全てですが。
こないだ水没させてしまったiPhone (SE)。
あれから、10日以上たつけれど、電源入らない。
奇跡の復活ならず・・・。無念。
しょうがないのでネタにさせてもらうわ。

広告

さよならiPhone 奇跡の復活はなし【iPhone 水没、その後】

iPhone の復活する兆しなし。
あれから、10日以上が経つけれど、やっぱり駄目だ。
分子栄養学の認定試験が終わったら復活するんじゃないかなーと思っていたのに、残念。
電源の入れ方間違っているんじゃないかと思っていたけど、やっぱり、電源は入らない。
あぁ、これは、死んだ。

FBで「iPhone 水没のこと」をつぶやいたら、色んな人が、復活の経験を語ってくれたから、「お、もしかして、案外大丈夫じゃね?」と軽く考えていたんだけど、復活しない人もいたよ、ここに。

はー、まだ一年経っていないのに。

敗因を検討

米に埋めてもダメだった。
復活する人と、そうじゃない人の違いはなんでしょうか、、、やっぱり、経験なんだろうか?
というわけで、失敗の原因を考えてみる。

やっちまった点

多分、、、落としてすぐに、振りまくって水を出そうとした、、多分これで内部の被害が拡大したんじゃないかと思う。

もう一つ、電源のオンオフ。
これをやって、しまって、とどめを刺したんじゃないかと。

あぁー、ブログの載せる写真がほしかったのよー。

▽これ。
iPhone
これが、最後の電源入った写真。
えぇ、すてきなストライプ柄ですね。

うぅぅ。

さらにその環境の悪化原因

乾燥剤がなかったのですよ・・・。
その日に限って、お米もなかったのですよ。

お米あったら、ちょっとは?
いや、スーパーに行って、味付け海苔(バリバリのやつ、佃煮じゃないやつ)を沢山買ってきて、その乾燥剤を使えばよかったのかもしれない。
味付け海苔の乾燥剤が一番でかいから。

失敗まとめ、iPhone 水没したらやってはいけないこと、やったほうがいいこと

まとめると、こうです。

くやしかったからこんな記事も書きました。

ちっくしょーーー。

まとめ

あ、電源の入らなくなったiPhone は、冷蔵庫に入れてみたら、冷えピタより、冷え冷えでしたよ。

さすが電子機器!!

さて、次回のiPhone は、防水にしたいと思って今チェック中。
(とっても前向きな私)
(だって冷えピタにしかならないiPhone はもうiPhone ではないと思うの)。

水に落としても壊れなさそうなのがいいと思うの。
あと、ポケットに入るからいけないと思うの。

そうよ、防水で、ポケットには入らないものにすればいいんじゃないかしら?

そんなことを悔し紛れに思ってます。
スマホって、アプリが使えるゲームみたいなデジカメライクなものを思っていたけど、1つでそれが出来るってやっぱり凄いことなんだなー。

しかも、衝撃に弱い。
水にも弱い。
多分、寒さにも暑さにも弱そうだ。

なんか、悔しい気持ちが溢れた記事になったけれど、まぁ、いいか。
以上である。

関連記事はこちらです。

iPhone 水没!どうしたらいいの?
続・iPhone 水没!どうしたらいいの? とりあえず米に埋めてみる
スマホに依存していることに気づいた日~過去の自分と対話する【7月12日】
スマホ生活3週間突入しているが、慣れない。
スマホが使えなくなって困ったコト
4日前のTOEIC勉(Jan24)スマホ見すぎで目がかすむ
3日前のTOEIC勉(Jan25)スマホを見る姿勢が辛くなってきた
iPhone SEを手にして、5日が経ちました。
iPhoneでモブログ@ものくろキャンプ 学びの記録

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら