携帯用の折り畳みキーボードを衝動買い。140gの軽さに魅かれて。

携帯用の折り畳みキーボードを衝動買い。140gの軽さに魅かれて。

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵 高城剛著」をさきほどアマゾンプライムリーディングで読み始めてから。
いてもたってもいられなくて、携帯用のキーボードを買ってしまった。
吟味したつもりだけど、これは、衝動買い。

広告

携帯用の折り畳みキーボードを衝動買い。140gの軽さに魅かれて。

すぐにその気になってしまう。
今日はやけに流されているような気がするけれど、まぁ、いいや。
ということで、高城剛氏の本「「LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵」をキンドルで読んでから、いてもたってもいられず。
買ってしまった。
折り畳みしきの、手のひら、ポケットに知れて置けるくらい小さくて軽い140gの携帯用のキーボード。
iPhoneからブログを更新するときには、私はフリック入力しているのですが。
あんまり早くはないし、両手では打てない。
でも、まぁ、打てるようにはなってきた。
iPhoneの電源が非常にやばいんだけど、それはバッテリー(充電済みのバッテリー)を持っていればいいこと。
ということで、パソコンを持つよりも非常に使えるはず、、、と思ったわけである。

140gという軽さは魅力的。だから買ってしまったんだ

こないだパソコン用のモバイルバッテリーを買ったけれど、あまりに重すぎて持ち歩くのは、ちょっとね、と思ったのが原因。

で、今日、「LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵」を読んで、最初のほうに出てくるモバイルキーボードを見て、調べてみたら、3000円以下だった。
しかもなぜか5%オフというのがあって(多分期間限定?)、迷った末にポチってしまいました。

なんてこったー。
やっぱり真夜中マジックなのかもしれない。
でもしょうがない。
なんせ、140gという軽さは、使ってみたい。
試してみたい。

好奇心のなせるわざでございました。

年内には手元にくるようなので、とっても楽しみである。
140gは多分かなり軽いと思うんだ。

さて、今年ももう本当にあと少し!
思い残しのないように過ごせるといいね。

以上である。

関連情報はこちらです。

ちなみに、これを買ったのですが、いろいろありすぎてどれがいいのかわからないくらいです。

使ってみたら、レビューしようとおもいます。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら