日経ウーマン4月号 2019 トランプ大統領の背景の考え方&LGBTは身近だとわかる。

日経ウーマン4月号 2019 トランプ大統領の背景の考え方&LGBTは身近だとわかる。

本の読書記録。今回は、雑誌だけど、気になったところだけ残します。

広告

日経ウーマン4月号 2019 トランプ大統領の背景の考え方&LGBTは身近だとわかる。

日経Woman4月号2019年版の記録。

トランプ大統領の背景で何が起きているかわかる。

いろいろあるけど、一番は、池上彰さんと増田ユリヤさんの現代ニュースのキーワードで、トランプ大統領について、今の状況を学ぶ。

メディアの騒ぎかたも含めて、ニュースってこういうふうに見ていくんだ、がわかるようになる、かもしれない。
でも、修行は必要かな。
解説されると、なるほどねーと思うけど、自分ではそこまでたどり着けないかも。
報道されていることだけ、ではなく、その後ろの背景とか、いままでの背景とか見ていくのが重要なのね、というか。
誰かの思惑が入っているのか、いないのか、そういうところも見ると、多分、ニュースはもっと面白いんだと思う。
トランプ大統領の「アメリカ・ファースト」では、今までの役割(アメリカという国が)を投げ捨てて、起きてきた出来事が今出てきてますよー的な。
奥深い。
とりあえず、トランプ大統領のツイッターをフォローしてみました。

▼これね。

LGBTについての知っておくべき10のこと

これは、まさに、そーなんだー。って思いました。

多様化している生き方の一つと思えばいいのかも。
いろんな生き方があるのだと理解できれば、多分世界は平和です。

あ、それ以外の気になった特集は、「仕事がデキる人の情報収集24時」。
情報収集について読めました。

★気になる人は、図書館を探しなさい。
きっとある。

以上だ。

追伸:私が手にしているのは、ミニ版のほう。大きいものと小さいものがあるよ。

関連情報はこちらです。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら