時々思い出したように、「8時間ダイエット」をしたくなる。

時々思い出したように、「8時間ダイエット」をしたくなる。

ときどき思い出したように、8時間ダイエットをしたくなります。

広告

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットは、有名ですが、一応、概略をいうと、8時間の食べている時間と、16時間の断食時間。というやつです。
もっと細かくいっても覚えきれないので、昼12時に一食目を食べたら、夜8時(20時)には夕食を食べ終えて、そこから16時間は、内臓を休ませる時間にする、というわけ。

その考え方と気づいたこと

この8時間と16時間という数字に出会うまで、いかに自分が、一日中何かを食べていたのかということを思い知らされます。
自分でも、自然に、何も考えずに、何かを食べている。
これは、もう、しっかりと習慣化してしまっているのです。
「お腹すくまえに、食べる」っというやつですね。
こうやって、重量級のカラダを維持しているというわけ。
この「いつのまにか食べている」状態は、ストレス発散の1つなのかもしれない。コミュニケーションのひとつなのかもしれない、でもね!
もうそろそろ、やばいと思うの。
どれもこれも継続がカギの習慣。
どうやったら、うまく軌道にのせられるかしら。
まずは、一日、やってみましょう。
結局は、突発的にやっちゃうくらいなのかな。それを続けてしまうのがいいんだと思う。

頑張るっ 😎

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら