無事に黒の時計ゲット。クリアで見やすい。【TOEIC用】

無事に黒の時計ゲット。クリアで見やすい。【TOEIC用】

TOEICでの試験には、時計は、「腕時計」のみです。
腕時計以外の時計、例えば、目覚まし時計はダメなのです。
で、こないだ秒針が取れてしまって壊れた腕時計をさっさと捨てて、買ってきました、新しいやつ。
背景黒で、見やすいやつ。
ドンキで、1480円(税別)。

広告


わりといい感じではないだろうか。
時計って、ごついものもあるんだけど、ごついあの、シリーズとかって、あれはやっぱり、武器」の一種なの?
それとも」(防御用)なの?

と思いながら、重くないものを探した結果、1480円が最適となりました。
ま、重くても、結局、「机の上に置く」ので、重さはあんまり関係ないことに気づいたのは、買ったあとだった。。。。

しまった。。。。。
まぁいいか。

ところで、試験会場に、「腕時計」以外を持って行ったことがありますか?
私は、簿記の試験で、ちっちゃな旅行用の時計を持って行ったことがあります。
そのときも、目覚まし時計が2つあって、1つはデカいやつ、もうひとつは、旅行に携帯できる目覚まし時計っていう正方形のものだったんだけど。
デカいのは、後ろの人(とか、これが目に入る人)にとって目の毒かな、と思って遠慮した。

今だったら、小さいサイズの電波時計を持ち込みたいけど、TOEICは腕時計以外ダメなのでしょうがない。

電波時計だったら、ずっと時計が狂ったりしないのだろう。
ま、あんまり気にしてないけど。
TOEICが始まるとき、この秒針をじいいいいいいいっと見ている私です。
試験官の時計と何秒違うかしら?とチェックするんだけど、はじまったとたんに、忘れてしまうのだ。
とりあえず、数秒だった、覚えなくてもいいとした。

そんな時計のお話でした。
以上である。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :