1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣 byケビン・クルーズ 気になる一日の使い方の本

キンドル版と紙の本で値段が相当違うので、かなり気になって気になって、買ってしまった本をご紹介。
それが、「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」です。

広告

1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣 byケビン・クルーズ

なんでこんなに値段が違うのだろう。
よくわからないけど、とりあえず、キンドル版を購入してしまう。
三分の一の値段ならば(540円)、やっぱりキンドルの本を買ってしまう私。
データだと、重さがないのでいいよね。
(機器の重さは、ついでとみなす)。

この中に書いてある、「億万長者はノートを手書きする」のあたりがかなり気になって購入。
まだまだ途中なんだけど、多分紙の本と同じボリューム。
値段がこんなに違うのに?。
もうそのことばかりが気になってしまって、ちっとも頭に入ってこない。
しばらくたって、も一度チェックしてみようと思います。
紙の本のところには、キンドルの表示がないのもかなり気になる。

また読んだら、記録記事でも書こうと思います。
以上である。

関連記事

▽紙の本と、キンドル本。

▽キンドル版も念のため。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら