キンドルアンリミテッドで読もうと思ってタイムリミットになった本のリスト7

キンドルアンリミテッドで読もうと思ってタイムリミットになった本のリスト7

アンリミ本で読もうと思って読めなかった本。
悔しいので載せておきます。
また、機会があったとき(1ヶ月アンリミ祭をやるぞーって時)にでも、読めたらいいなーと思います。

広告

キンドルアンリミテッドで読もうと思ってタイムリミットになった本リスト

中谷彰宏さんの本

その理由は、私が勝手に、電子書籍には、中谷彰宏の名言が似合う、と思っていたからです。
でも、あんまり読めなかった。キープしただけで満足してしまう、という不思議な現象が起きました。・・・残念であった。

イケダハヤトさんの本

そして、イケダハヤトさんの、「ブログで月500万円稼げるようになるまでの全記録。 (イケハヤ書房)」は、今はもうアンリミ本ではないみたいですが、じっくり読もうと思ってさらさら見ていた本です。
ブログやっている人は、超気になる記録の本ではないかと思います。
私もすごいわーと思いながら、読みかけ、、、つまり途中でキープしたままになっていた。
強烈なところは残っているけどね。

横溝 慎一郎さんの本

あとは、ノート術by横溝 慎一郎さん。
これ、TOEICの勉強に役立てようと思って途中まで読んでました。
ノートの種類が5!
(ま、暗記カードも、一種のノートという扱いなので、数は多いが、そんな沢山作れというわけではない)
じっくりチェックしなくちゃーと思っている間にタイムリミット。
なんとなく読んだものの、レビューまでには行かなかったというやつですね。

大橋悦夫さん、佐々木正悟さんの本

大橋悦夫さん、佐々木正悟さんの仕事術は、読みたい~、でも今日は無理~。
という先送りの術で、気づけばタイムリミット化していた、ショックな本。多分、読むことはすぐに出来ただろうに、なぜやらなかった、三日前の私!
過去の自分に説教したくなる、状態でした。だから1ページも読まず。
いつも思うけど、1ページでも読み進めていれば、かなりのページを読むことが出来るのに、最初の1歩:まずは本を手に取る、っていうのが出来なかったばかりに、読めない本が出てくるということですね。
ちょっとだけ学びました。次に活かさねば。

菅原 洋平さんの本

そして最後に、菅原 洋平さんの本。
これは、私の中で、最近はやっている、という認識の人が、「菅原 洋平」さんなわけです。
だから、菅原 洋平さんの文章が読みたくてキープしてたんだけど、1行も読めなかった!!!
超無念!
そのうち、多分「すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法」を買っちゃっているかもしれない。
「行動力」には興味津々なのでした。

以上。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月にブログを始めて、気が付けばブログ始めて1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。早く700点達成したいです。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :