イメージング、そして変化を起こすこと@パワーウィッシュアンカリングカード

イメージング、そして変化を起こすこと@パワーウィッシュアンカリングカード

新月満月のときは、パワーウィッシュアンカリングカードのリーディングもいいかもしれないと思って、引いてます。
二枚引いてみた。
ドキッとした。
その記録です。

広告

IMAGING:イメージング

最初に引いたのは、このカード。
IMAGING:イメージング
テーマは「宇宙が一番受け取りやすい方法」かな?

願いを叶えたいなら、イメージングで、というのが基本。

Power Message:
+ 考えるより、「感じる」ほうを優先させる。
+ 朝、一日のすけじゅーryをシミュレーションしてみる。
+ 一年後をイメージしながら眠りにつく。

この3つは、やってみたいと思ってしまった。
とっても魅力的、わくわくする感じ。

CHANGE:変化

2枚目に引いたのが変化のカード。
「チャンスは動きとともにやってくる」です。

一日の中で「動き」と「変化」を増やすことが重要なのだそうだ。
その中で、変化のつけかたについて、とってもいいことが書いてあったので、これも記しておく。

例として:
エレベーターをやめて歩く。
会社帰りに図書館へ行く。
エクササイズやお稽古ごとを始める。
*マンネリと単調な日々は、運の大敵

このカードのPower Messageは、変化の付け方が書かれていた。
アート系のお稽古事を始めるといいとも。
私が注目したのは、このカードの別に意味のほう。

表現の方法を変えてみるっているのもありだな、とひらめいた感じ。

非常に面白い。

変化がないっていうのも、淡々と作業的にこなしていくって感じだけど、変化があると、主体的に生きてるって感じがするんじゃないかなーと思う。

まとめ

表現の方法を変化させるだなんて、思ったこともなかった。
これはこれで面白そうだ。

変化をつける、ということは、「生きるを楽しむ」ことなのかも。

以上である。

via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら