ポモドーロテクニックを試してみる。フォーカスタイマーにて【iPhoneアプリ】

ポモドーロテクニックを試してみる。フォーカスタイマーにて【iPhoneアプリ】

PCから探すと、これが出てくるけれど、私のiphoneでつかっているのとは、ちょっと違うようだ。

‎「Focus Timer : フォーカスタイマー」をApp Storeで

ポモドーロテクニックを試してみる。フォーカスタイマーにて。

また新しいアプリを入れて見た。
今回は、仕事の効率化の1つである、ポモドーロテクニックということに特化したタイマーである。
タイマー

無料で、シンプル。
自分の好きなように、設定が可能。

25分タスクに集中して、そして、5分休憩ということをタイマーが知らせてくれる。

今回のこのフォーカスタイマーがいいのは、25分が変更できること。
23分でも、15分でもいい。
そして、休憩時間も変更できる。
25分やって、5分ではなく、自分なりの集中時間を設定できるのだ。

ただ、それだけなんだけど、シンプルなのがいいのです。
私は、しばらくこれを使おうと思います。

そもそもポモドーロテクニックとは

25分集中して、タスクに取り組み、5分の休憩。
そして、それを4回繰り返した後に、ちょっと大きめの休憩を取ることで、集中力を維持したまま、仕事をバリバリこなすという、効率化の方法です。

25分がその日によって長すぎたり、短すぎたりしませんか。
あと、やっている内容によっては、35分くらいやりたいものだったり。
でも、それでも断ち切ってやるのがいいのか、悪いのか。
まだ答えは出ていません。
そのうちわかるようになるかしら。
何事も経験ですね。

私の設定はこんな感じ。

ちなみに、私の設定は、
15分仕事、3分休憩です。

設定

気が短いので、15分くらいしか、集中がもたない。
だから、こんなかんじで。
そうすると、リーディング(TOEIC勉強)も少しは進むような気がしますよ。

以上である。
Photo by Andrea Riezzo on Unsplash

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら