ブログ飯 By染谷昌利 遅ればせながら、読んでみました。

遅ればせながら。染谷昌利さんの著書「ブログ飯」を読みました。
奥さんの寄稿が面白くて、爆笑でした。
染谷さんのだけだと、ブログって難しそうな感じが強かったんだけど、奥様記事で、人間味が深まる感じでしたよ。

広告

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 BY染谷昌利

この本は、2013年6月21日に初版発行となっています。
もっと古いような気がしてました。
ブログを書くことでの、いろいろなことが書かれております。
収益化とか、いろいろね。
いろいろ。

もしかすると、もう今は使えない系の話もあるかも。
(私には、どれかわからなかったのですが)
そこは、それ。
読み物としても読めます。

2013年のものとなると、複数ブログっていうのが普通だったのかしら?
という疑問も沸いてきたり、なんだか、ちょっと遠い世界な気がしないでもない。
ブログっていうよりも、アフィリエイトの側面が多いのかも。

でも、夢中になってブログに記事を書いていた!という感じが面白いです。
あぁぁ、私ももっと早くブログを始めていればよかった、みたいな。
それはもうどうしようもないのですけどね。

まとめ

たまに、ブログに関する本を読むのはいいかもしれない。
やる気になるというか、ブログを書いている人に触れるのが面白いというか。
モチベーションアップにいいね。図書館で探すのもおすすめ。
結構、図書館はいいのあるよ。

でもまぁ、今買うなら、新しいほうを買うか、普通はね。
しかし、感想は残しておきたいので、ここに。

ちなみに、新しいのは、こちら。
これもそのうち感想書きます。(まだ途中なのだった)

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら