第212回、直前TOEIC勉

第212回、直前TOEIC勉

TOEIC前ってどうしてこんなにやる気ないのだろう、と思いつつ、それでも試験は迫ってくる。
この時期やってはいけないのは、単語などの新規の暗記。
これをやると、うろ覚えになったりして、読む速度が落ちます。
だから、今、自分の中にあるもので勝負。

広告

今、自分にあるもので勝負

だったら、何をすべきかというと、ここからでも成果が出ると言われているのが、リスニング。
リスニングは、直前までやってもやりすぎることはない。

というわけで、スクリプトとウォークマン(スマホでもよい)で、リスニング。
Part2とかは、問題もいらないので、本当に便利ですね。
もう何度もやったことのあるやつであれば、速度上げてやるのも気分転換になります。

1.1倍 → 1.2倍

公式の昔のだけでも、大量にあるので、Part2だけを集めてやったりするのもおすすめ。
私は、ウォークマンの中にフォルダを作ってまとめてPart2の音声ファイルを投入して、ひたすら解いてました。
だから、Part2だけの回答のまとめを作ったことがある。
一回作ればOKなんだけど、まとめて作ると、今なら14回分になるので、結構面倒です。
(問題数にすれば、30問 × 公式6 × 2回 + 26問 × 2回 > 400問)

そして、最後は、体調を整えましょう。
調子悪いと、気分もローになってしまうので、せめて体調、気分は、ハイのほうがよいかと思います。

あ、そういえば、すみれ塾行ってた頃、先生の大量のPart5のプリントを解くこともやっていました。
この場合、プリントでみた単語が選択肢に含まれている場合、見たやつのほうが正解率、上がるみたい。
どれもこれもわからないのなら、見たことあるやつ、っという私のルールに従うと、そんな感じ。
全部知っている奴だともっといいんですが。

というわけで、直前は、耳を試験モードにします。。。。
そんなTOEIC勉。
・・・聞き流しでももう、なんでもいいと思う。何もしないよりは、マシだ。

▽9月の申し込みは、8月9日まで(インターネット申込)。

もう少し、頑張ろうぜ。

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら