書評を書こうとしているけれど、なかなか実行できない件について

書評を書こうとしているけれど、なかなか実行できない件について

せっかくWordPressでブログをつくったんだから、沢山記事を書くぞーとおもっていたのは、3日くらい。
ブログのスタートアップ講座でもらった本の感想とか、いろいろな本の書評を書こうと、おもったのに全然かけない。
書こうとするけれど、手が止まってしまうという現象がおきています。
なんてこった!!

広告

そんなもやもやの中、やっぱりかけないのよ。
読書記録のノートはあるんだけど、これって書評なんだろうか?と思うとここには書けなかったりする。
真夜中に書いているからこんなことになるんだろうか。

どうやって実行していこうかと、今考え中です。
案としては、手順として、
本の目次を引用する。
気になったところをピックアップする。

それから?

うーん、、、。

本ってさ、失礼かもしれないけれど、そんなに目新しいことはないと思うの。
こ、こ、これはっ!!!っていう発見は、難しいと思うの。

私の読書の記録ノートは、気に入ったフレーズ(小説の場合)だったり、何かの手順だったりを残しておく感じ。
本は、そんなに部屋においておくのは厳しいので、ブックオフに売り飛ばす対象なのであります。
手元に置いておきたいのは、それ相応の理由があるときです。写真集だったり、イラストだったり、の、記録を転写しても意味はないとき、かつ、手元に置いておきたいときです。

書評って、いざ、書こうと思うと難しいもんだね。
わたくし的、発見でした☆

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら