有意義な時間の過ごし方。セミナー・ワークショップ編

有意義な時間の過ごし方。セミナー・ワークショップ編

セミナー・ワークショップに参加するときに、私がやっていること。
結局事前順位がすべてだと思う。

広告

有意義な時間の過ごし方。セミナー・ワークショップ編

気になるセミナー・ワークショップを見つけたら、チェックするようにしています。
今は、リーズナブルなものもあるので、気になっているもの、さらに、値段がそんなに高くなければチェックしております。

そんな中でも、有意義な時間にするために、やることがあります。
それは、事前準備
やるのとやらないのとでは、受講中の密度が違います。

何を準備するのか。

セミナー、ワークショップに行くのに、何を準備するかというと、まずは、そのセミナーで行わる内容をもう一度見直すこと。
特に、「こんな人におすすめです」のターゲット部分。

そのセミナーに関して本があるなら、それをチェックする。
関連のスマホのアプリがあれば、それもチェックする。
セミナー講師のこともある程度調べておく。
(ブログをやってるなら、ブログをチェック。本を出しているなら、本をチェック、せめて本の目次だけでもチェック)

そのうえで、セミナーの内容(申し込み時のセールスページ)を見て、質問を書き出しておきます。
ついでに、いろいろ調べていると予想も出来るので、予想も書き出しておく。

実際のセミナー・ワークショップでは。

事前に、調べた事から、の質問の答えをセミナーの中で探します。
新たな質問があれば、それもかきだしておいて、セミナーの中で解消します。

何かあればその場で全部、解消させていく、ってことで、その時にとったノートを見れば、大体全部思い出せるようになるのです。

まとめ

セミナーの事前準備、講師じゃなくても、受講生側もいろいろやっておくと、ゲットできる情報が多いような気がする。
その時は、わからなくても、その時にとったノート(と、写真)を見なおせば、新たな発見があるときも。

教えてもらいに行くのだけど、質問の答え合わせもすると、かなり面白いです。
特に、予想と違うときは、視点が違うことになるので、そこを重点的にチェック。

面白いですよ。
というわけで、初めて学ぶことは、無理なこともあるけれど、準備出来る範囲でやっていくと、根こそぎ学びが収穫できると思います。

おススメ。

以上である。
via PressSync

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。 詳しいプロフィールはこちら
Nanataro
2016年5月からブログを始めて、2016年は448記事、2017年は、1,280記事、2018年は、1,456記事を書きました。2018年12月現在の記事数は、3,184記事。「書くのが好き」の成せるワザです。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク! TOEIC700点達成を2018年の5月に達成!目標は900点。多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。2018年、分子栄養学認定カウンセラー試験合格。合格してからが、スタートです。健康に関しては、本当に知識はチカラだと思います。

詳しいプロフィールはこちら