エプソムソルトの入浴剤 お風呂の季節到来ですね。

エプソムソルトの入浴剤 お風呂の季節到来ですね。

引田天功(プリンセス天功)の本を読んでから、時々買っているエプソムソルト。
ソルトといいつつ、塩ではない。
見かけが、塩ににているからついた名前だそうだ。

広告

エプソムソルトの入浴剤

塩ではなくて、中身は、硫酸マグネシウム。疲れたときなどにいいそうで。
汗もどっさり出ます。

ときどきは、日本酒と塩のときもありますが、エプソムソルトのときもあります。
バスソルトっていいのか悪いのかわからないけど、汗が出るなら、いいか、って感じ。
これで調子がよくなれば、それは、効いた証拠?かもしれません。
ただ単に、温まって、よく眠れたからかもしれないけど。

あとは、クナイプのバスソルトも好き。
とくに、グーテンナハト。ってやつ?
ドイツ語でおやすみなさい、的な?
言葉になっているところが、しゃれていていいなーって思う私。
クナイプは、ポイント2倍の日とか、そういうときに購入しております。
もちろん、ミントの香りのクナイプも、、。
こっちは、グーテンナハトを少し追加して、混ぜて使います。
いい感じですよ。

半身浴とかで、ほかほかになって、眠るのが幸せ~♪。
お試しあれ。
■プリンセス天功の本、、しかし、もう売ってない。中古しかないみたい。

■ちょっとだけ在庫ありそうな、プリンセス天功本。やっぱり、不思議な人だと思います。

今日紹介した入浴剤と、その関連

■グーテンナハト。よい夜を→おやすみなさい、の意味のドイツ語です。

■松の木のクナイプ。けっこう安らげる感じ。森林浴的な何かがありそうです。

■私の大好きなミントの香り。お湯の色がほとんど透明なので、ほかのクナイプと混ぜると、いい感じなります。私がいつも混ぜるのは、「グーテンナハト」を少し。すると、色が青で、ミントの香りもあり、とってもいい気分になれます。

お風呂の本

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら