未来へつながる行動に力を入れる。

未来へつながる行動に力を入れる。

忙しいと、後回しにしがちなのが、自分のこと。
しかも、自分の未来のことが一番、後回しにしてしまう。
これは、まずいぞ。

広告

未来へつながる行動に力を入れる

未来へつながる行動に力を入れるということは、言い換えると、どうでもいいような作業で、自分を浪費しないこと。
流されて、自分のことを投げ捨てないこと。

とはいっても、今の安寧を捨てろということではないですよ。
無駄に過ごしている時間を減らして、もっとゆっくりすればいいということです。

なんか、書いていてうまく説明できないな。
自分のための時間をもっと増やそうってことでいいのかな-。
その時間でゲームしたりしなければ、いいと思う。

とにかく、最短距離または、ゆっくりリラックスしながらでも、前に進むための行動をしていこうってことです。

まとめ

「24時前に、寝る」っていうのも、未来のための時間だからね。
簡単だけど、意思の力で太刀打ちできなかったり、そもそも目標をきれいさっぱり忘れていたりすることもある。
だから、結局は、書いて見直すこと。
戦略たてて、修正もどんどんしていくことなのかもしれません。
以上

関連記事

決めないとどこへも行けない。
人生の9割は逃げていい。 By井口 晃 逃げることは、もしかしてポジティブなんだろうか?
バグっていいじゃん。HKT48 指原 初センターの歌詞がいい。【気になる音楽】
夢見続けて今も by FIELD OF VIEW【気になる音楽】

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!もっとずっと時間のかかると思ってたTOEIC700点達成は、2018年の5月!多言語の勉強はとても楽しい。この状態で、中国語会話を勉強すると、口から出てくるのは、英会話。文法が似ているのですね。日本語から考えるよりも英語から考えるほうが早かった。やっぱり言葉は面白い。楽しみは、長く続けたいのでまだまだTOEICを楽しみたいと思います。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら