気持ちを切り替えるチャンスが来た~過去の自分と対話する【8月31日】

気持ちを切り替えるチャンスが来た~過去の自分と対話する【8月31日】

過去の自分と対話するシリーズ8月31日版。
一年前の自分との比較・検討・対話をしてみようという実験です。
8月も終わり、あっという間の1か月でした。

広告

今日書いた記事

継続441日目でした。
ジレンマにオチイル夜は、音楽に浸るっていうのはどう?
思い出を捨てているのか、過去の自分の過ちを捨てているのかわからなくなってきた。今日は捨てたのは計4個。
第224回TOEIC(10月)L&Rテスト申し込みました。
8月が終わる。その前に、撮った写真を見直す。

一年前の今日書いた記事

継続76日目でした。
海の声 auのCMで歌われた気になる音楽
アネッサのキャンペーンは、今日のレシートまで
午後の紅茶 トロピカルティー どんな味?
 

今年の記事から見ると

ちょっと停滞している感

今日はとにかく書くのが億劫な結果、ちょっと勢いのあまりない記事になってしまったような気がします。
月末と月初は、なぜかいつでも忙しい。
自分で自分に、区切りをつけようと頑張っちゃうからなんだと思う。

なぜ、区切りをつけたがるのか

なぜ、区切りをつけようと思うんだろうと考えたら、きっと、あれだ。
新しいスタートをきりたいからだと思う。
いろいろと引きずるよりも、まっさらな状態からのスタートのほうが、気持ちいいからでしょう。
しがらみも何もなく、あれもこれもやってない!と過去のリストを見て嘆くよりも、「今月」(新しい月)は、何をしよう、何をやり遂げたいか、というようなことを考えるほうがイイに気参っているのだ。

だから、新しい月は、また始めよう

気持ちを切り替えるチャンスということだ。

去年の記事から見ると

海の声について

海の声の記事を書いていますが、この中では、Uruさんの歌う「海の声」と、「浦島太郎(桐原健太)」の歌う「海の声」を消化ししています。
Uruさんの歌い方がカラオケでは、非常に参考になるのですよ。
そして、「健康に長生きしたければ1日1曲歌いなさい」という本を見つけて、お買い上げ。
そのタイトル通りのことが本1冊使って書かれている本でした。いろいろ書いてあったけど、歌えってことだった。
歌うのは、ストレス解消というよりも、呼吸を整えるのにいいと思います。

気付きなど

ここのところ、なぜか「呼吸」という言葉がやけに気になるワードとなっています。
呼吸というと、ヨガ、カラオケ、あとはなんだろう。
リラックス?

もしくは、「生きること」かな。
なかなか深いキーワードである。

まとめ

気持ちを切り替えるチャンスが明日、というわけで、早く眠って元気に行きたく。
8月は、重たい月でもありました。(身体的に)。

以上である。

関連書籍など

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら