肩関節周囲炎、つまりは五十肩。

肩関節周囲炎、つまりは五十肩。

参った。
肩の痛みが、酷い。
ある特定の角度で、脳天突き抜けるほどにいたい。
電車の揺れで、死ぬかと思った。

広告

肩関節周囲炎、つまりは五十肩。

夕方、ふとビルをみたら、そこは、ビル全体がメディカルクリニックとなっていて、各階に耳鼻科とか、内科とか、整形外科とか、いろいろ入ってまして。
整形外科の時間を調べたら、どうやらまだ大丈夫らしい!!ということで、行ってきたよ。

五十肩というやつ。
正確には、「肩関節周囲炎」。

いたい。
前から上には出来る。
ちゃんと動く。

しかし、横に伸ばした手を、耳の横まであげようとすると、角度的には、5度の角度で、もう痛い。

レントゲンとって、ま、肩関節周囲炎ですねーと言われて、終わり。
筋肉と骨とのバランスが・・・なんとかっていってましたね。

終わりじゃないか・・・。
アレルギー関連をしれべてからじゃないとクスリは出ない。
注射系は苦手なので、パスしてみる。

残るは、リハビリ。

リハビリに毎日通ってくださいと言われまして・・・・?

え、、、。

えぇー。

出来るだけ通ってくださいってことです。
湿布貼っても、効かない痛みだそうです。

ま、気長にいきますかー。
最近こんなことばっかりで、ちょっと微妙な気持ち。

リハビリは。

肩の部分への電気治療みたいなものを10分と。
肩の部分に、暖かい光?を当ててあたためるやつ。これも10分くらい?

リハビリだけだと、お値段もそんなにかからないってことで、毎日通える値段にはなっている模様。
2週間に一回は、医師の診察をいれつつ、やるそうです。

長い付き合いになりそうですよ。
ま、しょうがないか。

以上である。

以前の記事はこちらから。

肩が痛い 上がらない どんどん痛みが増してきてる【症状】【未解決】
四十肩をなんとか治すには、、、ジム行って来た。
四十肩?! 肩の痛みを治すには筋肉をつけるのがいいのか。
頭痛を予防するショルダーバッグのかけ方 緊張性の頭痛 肩こりでも頭痛に繋がるらしい

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら