モンモンとしているときは、書き出すことから始める

モンモンとしているときは、書き出すことから始める

私は今、モンモンとしているところである。
何故なんだろうと思って振り返ってみたら、、、、。
そういえば最近書いてない。
以前書いた「ストレングスファインダーのワークショップ」に行ったときに、自分の特徴として、「書かないと人生とどこおる」なんてことを理解したのだけど、、、、、
そーか、それがこういうことか。

って、イマココ。
▽あの時の記事はこちら。
ストレングスファインダー・強みを知るワークショップに参加。「運命思考」を深く知る

広告

モンモンとしているときは、気にかかることがあるけれどイマイチカタチに出来ない時

だから、書き出すことが必要なのだ。
知ってる。
けど、面倒で書くのがやけに後回しになったりする。
カフェで、おしゃれに飲み物なんかを飲みながら、っていうのが理想だけど、生憎、私、コーラとかで十分なわけ。
だからファーストフード的な感じなわけ。
あんまり朝から気合いが入るってことにならないので、やっぱりその辺が微妙な気持ち。
そんな気の進まなさから、カタチから入るだけとしてもなんだか歯がゆい。

よって、解消せず。

解消するには。

かっこつけずに、とにかく書きだすことしかない。
解っているはけれど、それはそれでやっぱり面倒だけど、、、、。

やるしかないか。
そんなところ。
書き出してみて、そうかもしれないと思った。

気になる手帳とか、手帳術の本とか、そんな書いたものなんかも、実はストレスになっているのかもしれない。
好きな事なのに、それでもストレス感じるって変な状態だ。

そこがもう、そもそもおかしいとおもったりして。

というわけで、結論。

ちょっと疲れているみたいです。
睡眠リズムが崩れているのが影響しているのかもしれない。
なんとかしよう。

以上である。

関連

書けば書くほど書きたい事が増えるのは本当だった
モーニングページは、朝書くのがベスト
夜だけど、もやもやしたら、モーニングページ。。
やっちまった体験をブログに書くのは、結局、自分のためになる。
落ち込んだ時は、チャンス!どのくらいチャンスかというと。
使い終わったノート、どうしてる?
目標達成ノートを作って前に進もう
やる気をうながすペン。もしくは、いい気になれる何か。

広告

The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、気が付けば1年間2か月で1084記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはや認知症予防の一環になりつつあり、・・・早く700点達成したい。 詳しいプロフィールはこちら
CATEGORY :