手帳の本でテンション上がる~過去の自分と対話する【4月5日】

手帳の本でテンション上がる~過去の自分と対話する【4月5日】

手帳の本でテンション上がる~過去の自分と対話する【4月5日】
過去の自分と対話するシリーズ4月5日版。
一年前の自分との比較・検討・対話をしてみようという実験です。

広告

今日書いた記事

継続658日目でした。
2018年の第13週目、35記事、3.1万文字:未来へつながる行動へ力を入れる【2018/3/26-4/1】
毎日を特別にする みんなのバレットジャーナル 来ましたー。

一年前の今日書いた記事

継続293目でした。
見上げたら風に揺れるサクラ【今日の一枚】
一気にやろうと思うと、挫ける。

今年の記事から見ると

昨日発売ということをすっかり忘れていたムックのバレットジャーナルの本。
来たわ、見たわ、読んだ?というほどでもないけど、テンション上がる。
やっぱり上がる。
4月の終わりにももう一つ出るんだけど、やっぱりいいわ、手帳の本。

去年の記事から見ると

一気にやろうと挫折する、とは、いかに。
いつも締め切り直前が多いから、挫折するの解っていても、自分の可能性に夢を見てしまう悪いクセ。
それでもやってしまう。だからクセということになるのだけどw

気付いたこと

時間が足りない。
やっぱりどうやっても足りないのだ。
色々やると、どうしていいのかわからなくなる。

習慣化したいモノのほかに、習慣化されているものがあり、その隙間にいろいろいれていくわけだが。

かなり流動的。
テキパキできない。
これは新たな課題かもしれない。

まとめ

新たな課題とはいえ、「時間が足りない」は、ずっと昔からだったような気がする。
今まではどうやって乗り越えてきたか。

多分、、、、カフェインなんだよなぁ。
テキパキするのには、一番いいのが、それだと思う。
今、カフェインは、パスしているので、その分、表面化してきた課題なのかもしれない。

困った。

以上である。
※今日の時計は、東京駅の丸の内口の近くの時計。
あんまり上手く撮れてはいない。
時計

広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Nanataro

Nanataro

2016年5月からブログを始めて、2017年は、1280記事を書きました。TOEICは30回以上受け続けています。もはやライフワーク!TOEIC700点達成を2018年の5月!多言語の勉強に楽しさを見出してます。今度は旅行でも活用できたらいいな。分子栄養学も勉強中。 詳しいプロフィールはこちら